【ストレングスファインダー】包含の強み、弱み

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーという本格的な性格診断をご存知でしょうか?

ご存知の方はもちろん、そうでない方も「そういうものもあるのかー」と適当に思いながら、本記事を読み進めていただけると大変うれしいです。

さて、そんなわけで、今回はストレングスファインダーの中でも「包含」という特性について見ていきましょう。

スポンサーリンク

包含の特徴・強み

「もっと輪を広げよう」。あなたが人生の基本としている信念です。あなたは人々をグループのなかに包含して、その一員であると感じさせたいのです。選ばれた者だけのグループを好む人たちとは正反対です。あなたは他の人たちを寄せ付けない、こうしたグループとのかかわりを積極的に避けます。

みんな友達。みんな同志。みんな仲間。包含を端的に表すなら、そんな感じの人たちが持つ資質ですね。

存在を認められない人などいない。どんな理由でも、排除していい正当な大義名分にはなり得ない。みんな平等に、みんなで仲良く、みんなの居場所をみんなで作っていきたい。そんな感じですね。

パッと見では社交性の資質と似通っていますが、あくまで自分の影響範囲を広げたいあちらと違って、包含は平等性と善意からくる「みんなと仲良く!」という気持ちです。

あかつき
あかつき

出たよ、マジモンのいい人枠……

こういう人、無自覚で異常に強い影響力を持つんですよね

批判も排除も大嫌い

包含はいわゆるキョロ充に少なく、マジモンのリア充に多そうな資質ですね。

どんな人間も、どんな少数派の言葉も、理由なく排除されるべきではない。同じ星に生まれた存在として、平等性はある程度保たれるべきだ、と。そこまで大仰なことを考えているかどうかはわかりませんが、おおよそ包含持ちの人はこの言葉に同意するか、もしかしたら「ある程度の平等性じゃダメだろ」と反論してくるかもしれません。

包含の資質は、とにかく人の輪をつなげ、大きくして、助け合い、大きなひとつのグループとして生きていきたい思いが強いです。百万一心とか、割と本気で考えているタイプですね。

何にしても、人を無碍に扱うとか、誰かを悪者にすることでグループの一体化を図るとか……そういう特定の人を犠牲にするようなやり口には本気で嫌悪感を覚えるでしょうね。

平等意識とか弱者救済の意思が強い人が多いので、それこそ慈善活動にはとことん向いている人たちかもしれません。

天性の影響力

とまあこんな感じで善良、平等、百万一心を地で行くようなのが包含ですが……当然、「いい人だ」というだけが強みではありません。

当人たちに自覚はないかもしれませんが、そういう態度を周囲にとり続けた結果、大きな信望になって返ってきます。

具体的に言えば、大きな1つのグループの指導者、そうでなくても精神的支柱ですね。基本的に愛され属性や頼られ属性を持っているので、自然と周囲への影響力や存在感が大きくなりがちです。

もっともこれは望む望まざるに限らず、そして良し悪し問わずと言ったところですが……ともあれ、人間関係構築力の名に恥じない、人間関係において有利に働きやすい資質であることは確かでしょう。

スポンサーリンク

包含の弱み

さて、そんなこんなで影響力と善性を発揮する包含という資質。ですが、まあ何事にも弱みというものが存在します。

包含の弱みは、もっぱらその善性とグループありきという点にあります。

いわゆるお節介?

包含は平等や仲間外れを嫌い、いろんな人を仲間に引き入れようとします。

具体的には孤独が好きな人でも絶対に価値観が合わない人でも、「みんな仲間であるべきだ!」とばかりに強引にグループ内に引き込んでしまうことがあるわけですね。

結果として内省持ちの人が孤独を満喫できず情緒不安定になったり、グループ内に価値観が合わない人を引き込んだばかりにいじめや嫌がらせの原因になってしまうこともあるわけですね。

みんなが人と一緒にいたいわけでもありませんし、本人のためにも仲間にしてはならない人もいます。それがわかっていても、ついつい仲間にしたくなるのが、包含の困ったところかもしれません。

あかつき
あかつき

ヤバいと思っても、善意で、しかも強引に迫られると断りきれません。で、我々みたいなのは地雷と分かったうえで招待に応じ、案の定痛い目を見るわけです……

孤独は敵、孤立を避ける

「みんなで一緒」が、ある意味では包含のキャッチフレーズです。裏を返せば、人と一緒でなければ強みを発揮できない人とも言えますね。

実際、(人にもよりますが)包含がある人は誰かと関わりたいという思いやグループへの所属欲求が強く、長らく孤独でいると不調をきたしてしまう人も多いです。孤独耐性は、間違っても高くはありません。

それを自覚しているため、大抵の人は人に強く出られません。強気にものを言うと、誰かに嫌われるかもしれないからです。

いい人ならではの欠点といえばそれまでですが……人生には避けられないバッドイベントも存在します。そう言う時に強く出られるように工夫は必要かもしれませんね。

スポンサーリンク

包含の資質をうまく活かすには

  • 何はともあれ、まだ集団に馴染めていない人や弱者の立場を、味わっていないうちからその声を代弁しようと思える人は多くありません。特にエリート意識が高い人や差別で心の安定を保っている人とはたびたび対立するでしょうが、彼らと弱者側の共通点や共通する価値観を見つけてうまく取りまとめる努力を忘れないようにしましょう。
  • いろんな価値観、いろんな人、いろんな立場の人をひとまとめにしてつなげることができるのが、包含の強みです。それを自覚し、役立てるためにも、人と一緒に働いて、いろんな人と交流する場に意識して顔を出していきましょう。
  • どうしても仲間にできない人や、仲間にすることが悲劇を生み出してしまうような人も案外存在します。中には人間関係に行き詰まってどうしようもなくなる人もいるかもしれません。そういう人のために、「何かあったら間を取り持つよ」と周囲に伝えておきましょう。
  • 悪いニュースを嫌でも伝えたり、言いたくないことを言わざるを得ないタイミングも存在します。そういう時に強く出られないのも、弱みのひとつですね。特に自分の立場を正当化してくれたり、忌憚のない意見を出せる人(指令性や活発性が強い人)と一緒にいると、そういう時にいろいろ助けてくれるかも?

ストレングスファインダー資質一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました