【16タイプ(MBTI)】ESFJ(領事館)ってどんな人?

16タイプ(MBTI)

俗にMBTIと言われるものですね。その中でも、今回はESFJというタイプの特徴についてみていきましょう。

何というか、ネット民では「バカ代表」「脳死で保守的な考えを押し付ける迷惑人間」と、あらぬ風評被害に遭っているのが印象的です。これも革新と閃きにインテリジェンスを覚える自認NTの多さ故か……

さて、今回したいのはそんな話ではありません。ESFJは実際どんな人なのか?それを私なりにまとめてみましたので、ご一読いただければ幸いです。

スポンサーリンク

ESFJの特徴

心理機能
主機能 補助機能 第3機能 劣等機能
外向感情(Fe)内向感覚(Si)直観(Ne,Ni)内向思考(Ti)

E(外向)、S(感覚)、F(感情)、J(判断)

このタイプの何よりの特徴は、外向感情(Fe)。とにかく空気を読んだり場の力関係、全体のニーズを何となく掴むのに特化しています。

そして補助にあるのが内向感覚(Si)。原理原則、規範、経験、事実を重視し、妄想や憶測といった余計なノイズを好まない傾向にあります。

というわけで、ESFJはおおよそ役割や規則に忠実で、かつ周囲に積極的に協調や秩序の遵守を働きかけるようなタイプですね。

思考(Ti)と目に見えないものへの理解(Ne,Ni)が弱いため頭が固い面もありますが、基本的には周囲をうまく取りまとめたり、何だかんだチームワークには欠かせないタイプのひとつですね。

集団全体の思いや流れを理解し、それに合わせるように場を取りまとめ、周囲を動かす。私的には、頼もしく手強いタイプのひとつだと思ってます。

あかつき
あかつき

人心掌握とか場の空気を読むのが得意なんで、この人たちは基本的に政治活動がうまいです。

例えば敵対しちゃうと、自分は何も悪いことしてないのに周囲から犯罪者のように扱われることも……ガクブル

馬鹿だ何だと勘違いされがちなので意外と自認している人は少ないですが、「そんなことはない」と言わせていただきましょう。何事も最終的に声が大きい方が勝ちます。ESFJはその声の大きさを見極め、ある程度操作する術を心得ているのです。

……まあ、肝心な「何が正しいのか」とか「本当にこのままでいいのか」みたいな部分に対し思考停止気味なのは否定しません。多分重視している人は少ないでしょう。

ルールや伝統を脳死で守る姿ばかりクローズアップされがちなタイプですが、それを周囲に「正しい」と言わしめるには相応の根回しが必要です。その根回しにこそ、ESFJの真価があると言っても良いでしょうね。

他者に同調して取り入る力は目を見張るものがあり、その積極的な献身性から多大な信頼を得られるのがESFJの強みです。

スポンサーリンク

ESFJの性格

要約すると……

  • 身内に対しては気遣い上手!世話焼き女房属性!
  • 話好きで愛想のいい愛され属性!
  • 理論や理屈は苦手気味だが、そのぶん政治と配慮が上手い!

基本的にフレンドリーで明るいタイプの人が目立ちますね。仲間内には非常に優しく、あれこれ世話を焼こうとする人も多いです。特にこのタイプと重なると、「世話焼き女房」以外のうまい例えが見つからないような人物像になりがちです。

特に人間関係や他者との協力に重点を置く人が多い印象が強いですね。主機能が外向感情(Fe)なのもあり、とにかく他者のニーズや今の気分によく気づきます。

この辺ENFJも割と近いのですが、あちらと違い実質的でシンプルな理屈を好む傾向があります。いや、場合によってはロジックそのものを毛嫌いする人すらいますね。

コミュ力お化け?

まあ実際にコミュ力が高いかどうかは個人差があるでしょう。ですが、一概にESFJはコミュ力お化けの資質があると言えます。というのも、このタイプは何より政治が上手い傾向にあるのです。

これはある程度まともに機能しているESFJの特徴ですが、彼らは他人のニーズや既存の道徳観念などをうまく使い、人の心に取り入り、自分自身を相手に「味方だ」と認識させます。

片鱗だけでも、こんな力を持っている人が、愛想が悪いわけがありません。仮にコミュ障気味であっても、人付き合いそのものが好きな人、「人と一緒にいないと嫌」という人が多く、非常に話好きで人と一緒にいたがります。

人をよくもてなし、よく話し、多くの人と信頼関係を築きます。


そんな話好きでもてなし好きなESFJですが、一方で他人への対応と人の気持ちへの配慮ばかりに力を入れるあまり、自分のことに対しては無頓着。気づかないうちにフラストレーションを溜め込んだり、自分でもよくわからないことでヒステリックになってしまうこともたまにあります。

やっぱり規則やルールが好き?

同じ内向感覚(Si)でも、ESTJと比べるとロジックや物の価値といった観点より、規則やルール、マニュアルそのものといったわかりやすいものへの関心の方が強いです。

例えば規則や常識を語って他人を注意したときに「どうしてそんなルールが必要なの?」と質問されると「そういうものだからだ!」としか言わなかったり、あるいは理論や理屈、哲学などを教科書通りにしか理解しない傾向が強かったり……

あかつき
あかつき

教科書に書いてある言葉を繰り返したり感情論をぶちまけることを「完璧な理論武装」と自称し、実際に多くの人を人格否定し、取り巻きをけしかけて潰すことで勝利する。そんなESFJを私は見たことがあります……

まあ、この辺は純粋に「苦手分野だからそんな考え方しかできない」というのが正直なところですね。

繰り返しになりますが、ESFJの最大の強みは道徳、配慮、そして人間・派閥間の政治です。

他人の心に配慮しない正論や理屈は、むしろ苦手であっても仕方ないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

ESFJあるある

  • いろんな人と仲良くしたいと思っており、ついつい人の世話を焼いたりもてなすことを考えてしまう。
  • ↑そしてたまに疲れ果てたり、人間関係が嫌になったりする
  • ぶっちゃけ、人と共有できないような考え(難解な考え方、教科書にない独自理論、意味不明な憶測など)はクソだと思ってる
  • 「人という字はそれぞれが支え合って成り立っている」という考え方に感銘を受ける……まではいかないが、かなり同意できる
  • 規則やルールにいちいち異議を唱えて場を乱す人は嫌いだし、人との協調をまるで考えていない人も嫌い
  • ついつい友人や周囲のご機嫌取りを考えてしまう自分がいて、しょうもないことで気に病む時がある
  • 「みんな仲良くなれる!」「人類皆友達!」という理想をたまにみんなに押し付けたくなる傍迷惑な自分がどこかにいる
スポンサーリンク

補足

当ブログで取り扱っている16タイプの考察は、一般社団法人日本MBTI協会(Japan MBTI Association)の認可を得ているものではございません。
MBTI書籍を参考にはしておりますが、位置付けとしてはあくまで公式とは無関係な独自理論となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

16タイプ一覧

ー S J 型 ー

ISTJ ISFJ

ESTJ ESFJ

ー S P 型 ー

ISTP ISFP

ESTP ESFP

ー N F 型 ー

INFJ ENFJ

INFP ENFP

ー N T 型 ー

INTJ ENTJ

INTP ENTP

コメント

タイトルとURLをコピーしました