エニアグラム

エニアグラム、九つの性格、、タイプ性格論、類型論のひとつ……まあ、何でもいいでしょう。

ここではエニアグラムと言われる性格類型論について、色々とお話ししていく。そのための案内ページです。

エニアグラムって何ぞ?

エニアグラムのもともとの意味は、ただの図形です。「「9(Ennea)」「図形(Grammos)」。これを組み合わせて「Enneagram」。エニアグラム。

要はこれのことですね。ここから「人の性格をざっくり9つに分けて考えましたよ」という心理学に発展したものを、昨今ではエニアグラムと呼んでいます。

9つの性格タイプ

9種類の囚われ

各タイプには「囚われ」と言われる、それぞれのタイプが強く引っ張られている感情があります。ある者は感情を抑制し、ある者は振り回され……

どんな形であれ、ここでは性格に大きく関係している要素と思っていただければ問題ありません。

各タイプの囚われ
タイプ1:怒りタイプ2:プライドタイプ3:欺き
タイプ4:嫉妬タイプ5:ためこみタイプ6:恐れ
タイプ7:貪欲タイプ8:欲望タイプ9:怠惰
あかつき
あかつき

七つの大罪に関連づけて、各タイプの欠点と呼べる場所を指摘したものが囚われだとか。昔は九つあった時期もあったらしいですよ。


……スピリチュアルに強引に結びつけたせいで胡散臭さは否めませんが、割と合点がいく部分も多いですね

健全度とダークサイド

エニアグラムには健全度というものがあり、同じタイプでも心の余裕や健全度によって性格は大きく変わります。

その辺をいろいろ解説したのがこの健全度のコーナーですね。

3つの分類?

語呂がいいのか区切りがいいのか、エニアグラムでは何かと3つのグループにそれぞれ3タイプずつ組み込んだような区分けの仕方が見られます。

その中で有名なのが3つのセンター、ホーナイの分類、ハーモニクスの分類、そして私が書籍で見かけた攻撃型・防御型・調和型の3分類でしょう。

退行と統合

退行(実際は分裂と言われてますが)と統合は、それぞれ「特定状況下において他タイプのような特徴を得ること」を指します。

主に健全な状況にあるものを統合、逆に不健全に向かう途中段階のものを退行としています。

エニアグラムタイプ一覧

エニアグラムの基礎知識

エニアグラムとは?

ウィング

ウィングとは?

タイトルとURLをコピーしました