ストレングスファインダーとは?

ストレングスファインダーは、「強みの心理学の父」とされるドナルド・O・クリフトンという心理学者を中心としてギャラップ社で開発された、人の強みに意識を向けた性格診断です。
設立者の名前をもじって、「クリフトンストレングスファインダー」なんて呼び方をされることもありますね。

ガチガチの心理学者が会社ぐるみで関わっているだけあって診断にはお金がかかってしまいますが、そのぶん内容の濃さは本物です。

かくいう私もストレングスファインダーの診断を受けましたが、面白い結果が出ましたね。

とまあそんな与太話はこれくらいに……結局「ストレングスファインダーって何なの?」というところから見ていきましょう!

スポンサーリンク

ストレングスファインダーって何さ

いばらの道を選ぶな

と。公式書籍で「ストレングスファインダーとは何ぞや?」を語っている箇所で、かなり印象的な一文をピックアップしました。

要するに、「苦手の克服だけを意識すると地獄を見るぞ」というやつですね。

例えば「底辺校から東大を目指す」とか、「病弱だけど、それを克服するためにアスリートを目指す」とか。こういうの、なんか格好良くて憧れてしまいますよね。

実際、そういうヒーローじみた武勇伝は社会の規範とされ、「努力すれば何事も必ずうまくいく」「苦手を克服することは美徳」という考え方が前面に押し出されるケースは少なくありません。下手をすると、「得意なことを突き詰めるのは逃げであり甘え」という過激な思想にも繋がることもあります。

ですが、苦手なことを克服するために延々と努力するのは、本当にいいことなのでしょうか?

普通の人が1ヶ月でできることを「無能」と周囲に嘲笑されながら数年かけてできるようになることは、本当に意味のあることなのでしょうか?

あかつき
あかつき

というか苦手を克服して有能化したって、それ単に気付いてなかった自分の強みが開花しただけでは?

普通は数年努力して苦手なことができるようになった頃には、他の人は手が届かないところまで行っちゃってますよ


極端な話、そこんところにメスを入れて「いや、得意を伸ばしたほうが明らかに活躍できるやん」と結論づけた結果が、ストレングスファインダーという診断ツールなのです。

ストレングスファインダーが見るのは、その人の欠点や苦手なものではなく得意分野。正しく、その人の才能というやつです。

強みの方程式

確かに努力によって人の苦手はある程度克服されますし、性格も変動します。

ですが、その性格や才能の「軸」となっている部分は変わりません。苦手の克服も隠れた才能の開花によって成し得るものだし、苦手なものも、自分がある程度得意な方法で克服できるものでもない限りうまくはいきません。

ですが、もし苦手なことにも、自分の才能に合致するやり方があったとしたら……おそらく、それを活かす方法や才能の状況への当て嵌め方をわかった瞬間に、人は大化けすることでしょう。

恵まれた体躯を持っていても筋トレをサボればその辺の人と同じ筋肉量しかありませんし、どれほど地頭が良くても知識を詰め込まなければ頭が悪い人のままです。

人は才能を自覚し、それを活かすための訓練をすることで、初めて自分の強みとして無類の強さを発揮する。要するに、そういうことです。

強み(素晴らしい成果を生み出す力)=才能(思考のクセ、感情、行動パターン)+投資(練習、開発、知識)

自分の強みをしっかりと鍛え上げることで、人は初めて並外れたとんでもない人物になり得るわけです。

ストレングスファインダーを受けるメリット

決して安くない金を支払ってまでストレングスファインダーを受けるメリットは、大まかに言えばただひとつです。

自分が活かせる強みの原石を理解できる。

原石がわかれば、あとは適職、今の職場でのうまい働き方、自分に適した立ち振る舞いなど……突き詰めれば色々見えてくるものはあると思います。

あかつき
あかつき

要は「細かいことは自分で考えろ」ってことですね。

本当優しくないですねまったく……

とりあえず大まかなところが見えるだけで、自分の得手不得手への認識も変わってきます。

雑なものなら無料診断でも見えてきますが……やはり無料診断ではある程度限界があります。ストレングスファインダーが完璧であるとまでは言いませんが、個人的にはいいツールだと思いますよ。試してみる価値はあるのではないでしょうか。

強みの落とし穴に嵌るなかれ

強みは大きな力になってくれる一方、落とし穴もしっかり存在します。

例えば指令性が強い人だとやることなすこと過激すぎて、自分がスッキリした時には周囲が天災か何かが起きた後のような地獄絵図に変わっているかもしれません。

あるいは日本人に多いとされる最上志向が強いと、物事を型に嵌めたり一律に物事を考えすぎて例外を一切度外視してしまうこともあります。結果として自分も他人も教科書通りのやり方や他人の土俵で結果を出すことばかりに固執して、思うように成果が出ない可能性も……

このように、物事は「いいことだけ」「悪いことだけ」と一概に決められるものではありません。強く輝く才能には、それだけ大きな欠点も存在しているのです。

スポンサーリンク

ストレングスファインダーを受けるには

基本的には、

  • 書籍を買う(ただし新品を購入すること
  • 公式サイトでアクセスコードを購入
  • アプリをダウンロード(iPhone、Androidどちらにも対応)

この3択になると思います。

ギャラップ公式サイトはこちら

書籍版は、必ず新品をご購入ください。QRコード読み取りが一回きりなので、中古品では診断ができない可能性が非常に高いです。

そしてコードや書籍の購入後は、以下のサイトにアクセスして、「コードの引換」を行ってください。

クリフトンストレングスオンライン才能テスト
クリフトンストレングス・テスト(以前のストレングス・ファインダー)が、組織やマネージャー、何百万人もの人々をどのように成功に導いたかをご確認ください。

引き換え画面が出たら、あとはコードを入力して「続ける」を選択。ユーザー登録を迫られてしまいますが、その時点では追加料金は発生しないのでご安心ください。

金額はドル換算なので変動はありますが、大体2,000円ちょっとといったところでしょうか。書籍付きの診断結果だと思えば、まあ許容範囲……?

診断の設問は合計177問!めちゃくちゃ多いですが、どうにか気合で押し進めてください。

なお(どの診断でも言えますが)、極力「どちらでもない」を選択しない方が性格なデータが出やすいです。

診断後の結果を見たい

結果を見たい場合も、公式サイトに一度進んでください。

クリフトンストレングスオンライン才能テスト
クリフトンストレングス・テスト(以前のストレングス・ファインダー)が、組織やマネージャー、何百万人もの人々をどのように成功に導いたかをご確認ください。

そして「サインイン」を選択し、診断前に設定した会員情報(ユーザー名、パスワード)を入力。ログインすれば、そのまま診断結果を確認できます。

もっとも、ギャラップ社もなかなかセコい慈善事業でやってるわけではないので、本格的な診断結果を拝むには追加料金が必要になります。大体3,000円ちょっとといったところでしょうか。

とりあえず強みを手っ取り早く知りたい方は初期投資の2,000円ちょっとで十分ですが、本格的な診断結果も本気で自分の強みと向き合いたいなら見る価値アリです。

そこはご自身のお財布事情や本気度と相談していただければと……

あかつき
あかつき

ちなみに筆者は金欠に悩みながらも割と即断で追加料金を支払ってます。馬鹿ですね。

普段ビビリのくせに、こういう時の行動力だけはどうしてあるのか……

ストレングスファインダー資質一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました