【ストレングスファインダー】運命思考の強みと弱み

ストレングスファインダー

ストレングスファインダーという本格的な性格診断をご存知でしょうか?

ご存知の方はもちろん、そうでない方も「そういうものもあるのかー」と適当に思いながら、本記事を読み進めていただけると大変うれしいです。

さて、そんなわけで、今回はストレングスファインダーの中でも「運命思考」という特性について見ていきましょう。

スポンサーリンク

運命思考の特徴・強み

偶然に起こることはひとつもありません。あなたそれを確かな感覚として持っています。それは、人々が互いに結びついていると心の底から知っているからです。

大自然とのつながり……なんて言うと大仰ですが、運命思考を持っている人々は人間関係を客体で見るところがあるようです。

「自分も周囲も、過去も未来も全ては大きなものの一部である」「出来事に無駄なんてなく、全て意味があるはずだ」と。スピリチュアル的な観念の強い人が多いのが、この運命思考の特徴ですね。

あかつき
あかつき

ここの筆者の運命思考は34中の17番目。ど真ん中の超絶微妙な位置にありますね。

占い師として並程度の運命思考ってどうなの……

客体で自分を見つめる思慮深さ

運命思考を強く持つ人たちは、どこか客観的で思慮深く、そして謙虚な人が多いですね。

出会った人との縁を「繋がるべくして繋がったのだ」とどこかで感じており、非常にその縁を大事にします。いわゆる、一期一会というやつですね。

他人を傷つけたり排除することを嫌い、人にあえて悪意を向けることもほとんどなく、自然体でありながら暖かく謙虚に人間関係を結んでいきます。

また、自分のことも「大きなものの一部だ」と認識することである程度の客観性を保つことを可能にしています。


真に恐ろしいのは、運命思考が強い人たちはこれらの行いを頭ではなく、感覚に近いところで行っている点。

理屈ではなく感覚で、「情けは人のためならず」「因果応報」を実践してしまっているのです。

どこまでも不思議な人となりは、以下のタイプを連想させるかもしれません。

「足るを知るものは富む」

また、運命思考の強い人たちはその場の状況にいちいち一喜一憂しない強さを持っている人も多いです。

苦しみや悲しみも、「乗り越えるための試練」だとか「この苦しみを乗り越えれば、きっと今も何か意味のあるものになる」とポジティブ寄りのニュートラルに捉えることができる人たちです

そのため無駄なポジティブで後々燃え尽きることもネガティブな想像に全部潰されるケースも少なく、自然体のまま窮地を乗り越えることができる強さを発揮できるのです。

あかつき
あかつき

ちなみに私も筆者も、「苦悩は苦悩にすぎないし、乗り越えるかどうかも偶然だし乗り越えた後も爪痕を残す、避けられるなら避けるべきもの」とか考えてます。

そういうとこだぞ我々ェ……

ある意味、「今この瞬間をしっかりと見据えて、それに余計なネガティブ感情を持ち込まない」「今の現状を割と好意的に解釈しつつも、きちんと乗り越えようとはする」、いわゆる「足るを知る」の究極系みたいな人たちですね。

スポンサーリンク

運命思考の弱み

さて、なんだか抽象的で弱みとは無縁そうな運命思考ですが……当然弱みは存在します。

というのもこのタイプ、自分の存在を「自然の一部」と捉えることから「自分も相手も自然の一部でいなければ」と変な使命感を持ってしまうこともあるようでして……

そこのところとどう向き合うかが、運命思考のネックになってきます。

自分の決断や行動の意味

もはやほぼそのままタイプ9なのはこの際置いておくとして……

運命思考の人たちは自分の力で行動を起こすのが苦手です。自分なりの人生哲学や観念を強く持っている人たちですが、その中には「主体性を欠く」という欠点がほぼほぼ存在しています。

特に自分の手で運命を切り拓かなければならない時についつい人生哲学に頼ってしまい、自分の感情や思いを無視してしまうところがあるようです。

運命の絶対性

「運命という糸で全てはつながっている」という感覚を、とにかく直感的に覚えやすいのが運命思考の特徴です。

言葉と理屈で説明しようとしても限界があるため、どうしても理解できない人は大勢いることを知っておくことも大事でしょう。ぶっちゃけ、そういう人たちとは住む世界が違うのです。

また、境界線も運命の前には無意味。いろいろな事象の中に絶対に越えられない壁や越えてはならない壁があることを知りながらも、ついついその境界線を越えてしまうことがあるようですね。

これがいい方向に向かうことも当然ありますが、悪い方向に向かう可能性も当然ながら否めません。


ついでにもうひとつ……運命思考を強く持つ人は、特定の社会問題や特定の立場に強く肩入れすることがあるようです。

同じ価値観を持たない相手を排除するような安易なことはあまりしませんが、それでも幾分見方が偏ってしまうところがある点は否めません。

スポンサーリンク

運命思考の特性を強めるには

  • 何より適職になりやすいのは、カウンセラーのような「人の話を聞く仕事」です。自分なりに感じている因果関係をしっかりと説明できれば、持ち前の因果理論は優れた強みとして発揮されます。
  • 運命思考をより研ぎ澄ます方法の模索は、それだけでも価値があります。読書会や自然との触れ合いのような活動を通じ、思う存分運命思考を発露していきましょう。
  • 自分のものの見方を人に説明するのには難儀しますが、どうにかうまく説明するように心がけましょう。ですが、絶対に相容れない人がいることも忘れず!説明すべき人とすべきでない人の判別を!
  • 運命思考を発揮するためにグローバルな仕事や文化の違う仕事をしてみるのもいいかもしれません。
  • コミュニケーションの特性持ちとは好相性!自分が感じているつながりをうまく代弁してくれたり、一緒に説明の仕方を考えてくれるかもしれません。

ストレングスファインダー資質一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました