【16タイプ(MBTI)】ESTP(起業家)ってどんな人?

16タイプ(MBTI)

俗にMBTIと言われるものですね。その中でも、今回はESTPというタイプの特徴についてみていきましょう。

何というか、「とにかくヤバい人」「頭おかしい人」という印象がネット上ではありますよね。しかも半分くらいそれで合ってるからいよいよヤバいですね。

とはいえ、それだけでは決してありません。そんな16分の1、いや、それよりもっと多い人がみんな意味不明な性格をしていたのでは世界は回りません。

というわけで、私なりにESTPの特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

ESTPの特徴

心理機能
主機能 補助機能 第3機能 劣等機能
外向感覚(Se)内向思考(Ti)感情(Fe,Fi)内向直観(Ni)

E(外向)、S(感覚)、T(思考)、P(知覚)

主機能が外向感覚(Se)。これだけでも、まあまあ印象に残りやすい人ですね。おまけに補助は内向思考(Ti)です。まあ、強烈な印象を与える人も多いでしょう。

ESTPを「やべー奴だ」と称したくなるのも、まあわからなくはありません。

あかつき
あかつき

三国志の孫策みてーな奴と言えば、多分わかる人にはわかりますよね。

他にもおかしい言葉遣いをいっぺぇ使う猿みたいな名前の野沢雅子さんとかもこれか……あっちはESFP疑惑もありますが

順を追って見ていきましょう。

まずは主機能Se。これは端的に言えば吸収力です。外界の出来事や経験に興味を持ち、積極的に経験・体験を味わおうとする機能と言い換えることもできるでしょう。

五感が鋭く他の人が見落としがちな点にも目を向けることができる機能ですが、対外的にはそれ以上に「何でも体験したがる機能」と映ることが多いです。

そう、ESTPは基本的に体験したがりの味わいたがりなのです。

「今この瞬間が大事だ!」という考えを持っているので、とにかく飛び込み営業的にいろんな経験を積んだり、物事の解決は体当たりしてダメなら次の手を打つトライ&エラー方式を好む傾向が強くあります。

先々を考えるよりは今この瞬間の一撃のみに全霊を注ぎ、ダメだったときはTiによって原因や整合性のなさを分析する。思慮が足りない軽薄な人間に見えて、意外と鋭いところをついてくる。
この辺の特徴が見える人がいたら、ESTPを疑ってみても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ESTPの性格

要約すると……

  • 小難しい理論や仮説を立てるよりはとにかくやってみる突撃タイプ!
  • でも要所要所の判断はしっかりしていて現実的なクレバーな人!
  • 考えなしにズケズケものを言って、周囲を振り回すこともあるよ!

「頭なんて考えるようなみみっちいことは嫌い!とにかく突撃!」と、割とこういう脳筋な性分をしているのがESTPの特徴ですね。

そもそも思慮を働かせて慎重に事を進めたり想像力を使って仮説を立てるよりは、ひたすら突撃とダメ元の挑戦を繰り返して情報と経験値を蓄積させていくのに向いています。というか、本人たちもかなりの確率でそうしたがります。

あかつき
あかつき

ぶっちゃけSeによるノリと勢いだけで行けるとこまで生きていけるので、そういう人はぶっ飛んだ人物像になりがちですね

突撃バカの裏側の顔は……

そんなこんなで頭空っぽのクルクルパーにすら見える人もいる……というか実際にそういう人も割といるのがESTPというタイプでしょう。

ですが、やっぱりそこはT型。他人からは見えづらいだけで、ちゃんと思考は働いています。

というのも、彼らは自分の経験値や見た事、聞いた事を情報としてしっかりと記録し、要所要所できっちり活用しています。

これが、ESTPの「考えなしな突撃屋の癖に妙に鋭い」「ノリと気分で動く癖に感情にや揺さぶられない」という違和感の正体です。

あちこち激しく動き回るノリノリの人も多く見られるESTPですが、その実決してバカではありません。頭を使うのは苦手ですが、そのぶん瞬間的な判断力や把握力は群を抜いています。

一般的にESTPはヤベー奴にも見えますが、そういう連中はそう多くありません。多くはノリと勢いで生きながらもしっかりと集団を意識し、悪目立ちしすぎないように生きています。

ESFPとの違い

とりあえず「ノリで動く」「グダグダ言う前にやってみる」というのがESTPの大きな特徴ですが……ぶっちゃけ、同じSe使いのESFPとは結構見分けが難しいです。

実際、ESTPもESFPもおバカに見えて実際なかなかクレバーな判断が可能な人たちです。

ですが、一応見分ける方法は存在します。以下、ESFPよりESTPに多く見られる性質です。

  • 意外と負けず嫌いだったり、ズケズケと物を言う。やもすれば失言王
  • ESFPよりも周囲を見ており、振り回しているところがある
  • より今この瞬間にフォーカスしており、予測や仮説を嫌う

他にもややこしいタイプとの比較として、ISTPよりもより単純で突撃屋だったり、ENTPとは似てるようで哲学的な会話やたらればの話ができない分より現実的で今の時代をしっかり見ている等、案外情報が揃えばそれとわかるところが多いですね。

ESTPあるある

  • 好き勝手ものを言ったら、なぜか好奇の目で見られたり煙たがられることがある
  • 考えるよりまず手を動かしたくなる。グダグダ考えるのは苦手だし嫌い
  • 後々面倒ごとになるとわかっていても、「やりたい」という衝動に駆られて余計な事をしてしまう
  • 未来なんてわからないし、そんな事をグダグダ考えてる奴は陰気臭いと感じる
  • たまに周囲から「自分のことしか考えていない」「こっちの事情を無視している」と苦情が来る
  • 勉強は嫌いだが、興味があることの勉強だけはなぜかできてしまう
  • やたら物事に仮説を立てる奴らやあれこれ考え込んでる連中に対して、「そんな無駄なことに力を割くよりもっと行動しろよ」とか文句を言いたくなることがある
スポンサーリンク

補足

当ブログで取り扱っている16タイプの考察は、一般社団法人日本MBTI協会(Japan MBTI Association)の認可を得ているものではございません。
MBTI書籍を参考にはしておりますが、位置付けとしてはあくまで公式とは無関係な独自理論となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

16タイプ一覧

ー S J 型 ー

ISTJ ISFJ

ESTJ ESFJ

ー S P 型 ー

ISTP ISFP

ESTP ESFP

ー N F 型 ー

INFJ ENFJ

INFP ENFP

ー N T 型 ー

INTJ ENTJ

INTP ENTP

コメント

タイトルとURLをコピーしました