ストレングス・ファインダーをやってみたら戦略的思考力ばかりで笑った

今回は与太話も与太話。ほとんどの方にとっては本気でどうでもいい身の上話をしていこうと思います。

というのも私、本日ストレングス・ファインダーなるものを受けまして……まあ、その結果があまりにギャグっぽくてウケる。……別に駄洒落じゃないですよ。

ともあれ、診断結果が自分でも「何じゃこりゃ!」となったので、ちょっと自慢というか解説させてください。

スポンサーリンク

ストレングス・ファインダーって何?

さて、大半の方にとっては、私の結果よりまず「そのストレングス・ファインダーって何?」ってのが気になられていることでしょう。

てなわけで、まずはこいつが何なのかから説明しましょう。

ストレングス・ファインダーについての公式の説明は、以下の通り。

クリフトンストレングス・テスト (以前のクリフトンストレングス・ファインダー)は、34のクリフトンストレングスの資質について、あなた固有の順位付けを明らかにします。

まあ簡単に言えば、「人の素質(強み)を34通りに分け、あなたの強みを順位付けしてお知らせしますよ」というものですね。

「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という思想の元に、アメリカのギャラップ社で開発された診断テストです。

残念ながら有料、それも結構なお金を取られる(最低約2,000円ほどから)診断ではありますが……それだけあって面白い結果や自分の知らなかった強みが見られるかもしれませんね。

診断の受け方

続けて気になる人は気になる診断方法は以下の2通り!

  • 専用のテキストを購入する
  • サイトやアプリでライセンス購入

ぶっちゃけ、どちらでも手間はそこまで変わりません。書籍には色々と強みや用法について書かれていますが……サイトでもアプリでも、結局書籍と同じ内容が手に入るとか何とか。あまり難しく考える必要はなさそうですね。

ちなみに私は書籍で受けました。一応、書籍とサイトの両方のリンクを貼っておきますね。興味がおありでしたら是非!

私・春眠の診断結果

さて、前置きに関してはもういいですよね。

それではここから、私の診断結果に関する話になります。本当、戦略的思考ばっかで笑いましたよ。

てなわけで、これが私の診断結果じゃい!!

ご覧ください、この上位を席巻する大量の緑色!!

ストレングス・ファインダーの強みには、それぞれ「実行力」「影響力」「人間関係構築力」「戦略的思考力」の4通りのカテゴリーがあります。

その中でも、私は戦略的思考にガン特化の様子。というか、原点思考以外の項目がすべてトップを席巻しています。

ネット世界には戦略的思考がいっぱい上位に食い込む人は多いでしょうが、私ほど偏りまくったヤバい人もそうはいないはず。

この情報は他の人と共有しながら見てたのですが、2人して大爆笑しましたね。いくら何でも偏りすぎです。

特に死角の無いアベレージヒッターが好まれる日本において尖りまくった人は排斥の対象にすらなり得ますが……正直、ここまで来るといっそ清々しいですね。

スポンサーリンク

まずは上位5位がその人の強みとして判別

ストレングス・ファインダーでは、上位10位に挙げられた資質がその人の強みとなり、それらを活かせば最高の自分になれると言われています。

……が、いきなり10個も自分の強みを述べられて「全部活かせ」なんて言われても無理ですよね。

というわけで、まずは強みの中でも特に強力なトップ5について知るところから始めるのが吉。公式でも、トップ5はどうにも特別扱いされていますね。

というわけで、私の強みをまずは5つ、簡単な説明を加えて書き記してみましょう。

1位:戦略性

まずトップに躍り出たのは、戦略性。

こいつは「こうすれば結果はこうなる」という予測を立てたり、最終目的に向けての筋道を立てる才能ですね。

「もし〇〇になったら、次は✕✕みたいになるかもしれん」とこんな感じで、先々で起こりうる問題や対案、果ては行動の結果を予測しつつ動くことができる人たちは、この戦略性が高く出るようです。

反面思考が難解なため、他人に理解されず「何言ってんだこいつ」と冷たくあしらわれたり、あるいは予測を立てすぎて今目の前にある結果を軽視しがちなのが難点です。

2位:未来志向

こいつは最終目的を打ち立てたり、完成形や最終的なビジョンを考えて打ち立てるタイプの人によく出る診断結果。早い話が夢想家ですね。

「もし〇〇が手に入ったら次はこうして、上手くいったら次は……」といったように、将来の展望ややりたいことを次から次へと打ち立て、最終目標や目指す未来をしっかりと固定し見据えることができる才能ですね。

反面理想主義や先々の展望が先行するせいで、他の人が置いてきぼりをくらったり拒絶したりすることも多いのが難点です。

私は他人(特に話を聞こうともしない人たち)からよく「頭が悪いから意見を聞くに値しない」と意見表明の権利そのものをスルーされる事がしばしばありますが……ワンツートップを見れば嫌でも納得してしまいます。

3位:着想

1位2位と「宇宙人」属性らしきものを引き当て続けた私ですが……第3位につけたのは着想。こいつはいろんな事象や概念をつなぎ合わせるひらめきと情報整理の能力ですね。

例えば無関係なAとBの意外な共通点や裏側をふと思いついたり意外な角度から物事を判別したり、また情報の繋ぎ合わせもうまいので説明力もあるようです。

が、こいつも名前からわかる通り不思議ちゃん属性。意外な着眼点から斜め上の意見を連発するので、「ついていけない」という理由だけで否定される憂き目と隣り合わせの特性ですね。

一応戦略性とのシナジーで、絵空事を絵空事のまま投げ出すことは少なそうですが……ともあれ、理解者がほとんどいないのも納得のトップ3でした。

4位:収集心

第4位につけたのは収集心。オタク適性の塊です。

この資質は好奇心の塊で、知りたいことはとことん調べて体系化し、気に入ったものがあると色々集めた上でそのことにアホほど詳しくなる素質がありますね。

情報を集め、保管し、使えると思った場でいつでも使えるようにしておく。特に気に入った事について知らない部分があればすぐ調べようとするため、とにかく知識の吸収力が凄まじいです。

反面情報量が多くなりすぎて、いらないものまで溜めこんでしまう可能性があります。

また、相手へのアドバイスも雑多で情報過多なものになりがちなのも難点。また電波属性か……!

5位:内省

そして最後、強みの第5位につけたのは内省の素質。四六時中いろんなことを考えて脳内会議を繰り返し、いろんな発想をいじくり回している、いわば考え事の化身です。

哲学的思考、何かしらの未来予測、歴史人物の生涯についてなど……自己反省だけでなく、考えている内容はよりどりみどり。とにかく考えることが好きで、他人からすると気が狂うくらいあれこれ考え、しかも本人はそれを楽しんでるような人ですね。

あれこれ脳内をいじりまわる関係上、どうしても1人の時間が必要な人。そのため「ノリが悪い」「無気力で無関心」「やる気がない」と、周囲の誤解をほっとくと仲間内での評価は散々なものになってしまう事もしばしば。

総括すると、宇宙人

はい、もう諦めました。認めましょう。私は社不適でロクに外向性を持たない宇宙人です。私の言う事が理解できてる人だけ、今後もこのブログに遊びに来てください。

…………嘘です、ごめんなさい。やっぱ「お前は意味わかんない」って人もたまには遊びに来てください。少しでもマトモな言葉にできるように努力します。

ともあれ、総括すると完全に孤立しやすいタイプですよね。どれだけ有能であっても、他者に認められるための能力がほとんど備わっていない。

ですが一方で、考えていることは電波すぎるもののよくよく聞くと筋は通っていると。そういうタイプのようです。

言っていることは難解で意味不明かもしれませんが……しっかり読み込むと私は良い事言ってるのかもしれません。

というか、ブログのネタにしていること自体、私からしてみれば何も間違ったことを言ってる気がしないのが正直なところです。

まああなたにとっても正しい事なのかどうかはケースバイケースですが……ともかく、もしアレなようなら意味不明なところは教えていただけるとありがたいです。可能な限りわかりやすい表現に直します。

というわけで、以上がストレングス・ファインダーから見た私の強みでした。頭がよくても他が終わってる気がしてなりませんが……まあ、いいでしょう。

こんな頭でっかちを地で行く私ですが、よろしかったら今後とも当ブログをよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました