【エニアグラム】タイプ8の囚われ「欲望」について

エニアグラム

タイプ8、別名「挑戦する人」。

文面だけ読むと、正直かなり怖い人のような気がします。というか、実際ちょっと怖い人たちです。

まあ実際のタイプ8は案外大人しくしてる人も多いですが……それでもたまに文面通りの強烈さが出てしまうんですよね。
主に声の大きさとか、要望を述べるときの押しの強さとかに。

そんなタイプ8の囚われは「欲望」。

特に自分の要望や要求が人と対立した時、その他タイプ8本人たちが何かしらの危険を感じた時に、欲望の囚われが強く出てくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

決めたがり自由人!

人生で一番大事なものは何か?

タイプ8にそんな質問を投げかけた場合、多くは「自主性」とか、他にも自由や独立に近い答えが返ってくるでしょう。

そう、タイプ8は人生を人に委ねたくない、いや、それどころか全部思い通りにしたい欲望が心のどこかに渦巻いているのです

タイプ8にとっての理想とは、何の制限もない中で縦横無尽に好き勝手やる事です。

当然、そんなことがまかり通らないのは百も承知。

だからこそタイプ8は物騒な性格や物怖じしない勇敢な態度を身につけて、ままならない存在や邪魔者を屈服させようとするのです。

あかつき
あかつき

おお怖い怖い……


勝てばよかろうなところありますよね。

「敵視はしないのにナチュラルに攻撃する」っておかしな事をする人は、なんかタイプ8の要素が強いと思っていいかもですね

早い話が、世の中弱肉強食というやつです。

「弱いから好き勝手できないんだ。なら、強くなって全部を自分が支配すればいい」

これがタイプ8の基本戦略です。

健全ではないタイプ8は、自分の思い通りにならなければキレ散らかします。
場合によっては相手の息の根を止めるレベルで食ってかかることもあるでしょう。

ですが、それらはすべて「自分の言い分を通すための手段」。つまり癇癪を起こす子供と言うより、モンスタークレーマーのそれに近いです。

「ゴネてキレて怒鳴り散らして、それで自分の思い通りになるなら安いもの」

まあ大体がそんな感じの軽い気持ちでキレまくってるので、怒るのは原則としてその場限り。

基本的に蒸し返す真似はしませんし、何なら自分が何をやったかを忘れている事すらあるかもしれません。

タイプ8は相手を試す?

さて、そんな「無敵になって全部操ってやるぜ!」みたいなイケイケなタイプ8ですが……実は案外、人を試すような事をやるケースも少なくありません。

ただし、試すと言っても「相手からの忠誠心や好意を試す」みたいな、定番の試し行為ではありません。

タイプ8がしょっちゅう試すのは、自分と相手の境界線

具体的には、相手の心の踏み入ってはならない部分に土足で上がっては、制止も聞かずに散々に踏み荒らします。

要するに、「どこまでやったらアウトかな?」とかワクワクしながら、相手の心をギリギリまで踏みにじるチキンレースをほぼ無意識にやろうとするわけです。

あかつき
あかつき

ごふっ……!(吐血)


何ですかこれ?自他の境界線まで支配欲の対象なんですか?

仲良くしているタイプ8は、しょっちゅう口にしてますね。「触れてはならないところについつい触れたくなる」「相手の怒りや警告もどうでもいい戯言にしか聞こえない」と。

空気?そんなもの知りません。

他人の痛み?それは当人の管轄です。

つまるところ、タイプ8の主なコミュニケーションは一方的な蹂躙か、あるいはタブーのないド突き合いです。

何なら後者を望んでいる節すらあり、罵倒されると楽しそうに罵り返す事すらあるかもしれません。

この辺はタイプ8の嘘を嫌う性質も大いにありますが……「距離感すら支配したい」と言う気持ちの表れでもあるかもしれませんね。

最強・無敵・タイプ8

「自分の自由は誰にも譲らん」「自分で全部決めるんだ」と、そんな囚われに完全に虜にされたタイプ8は、最悪の場合「自分が全部コントロールできればいい」と考えるようになります。

「時間、金、人……。自分は全部を操れるんだ!」

と、そんなある意味の無敵感に支配されてしまい、無謀な賭けや喧嘩にばかり力を使うようになるかもしれません。

無敵感で暴走したタイプ8は、まさに無敵状態。

「恐れない」「疲れない」「勝つためなら何でもする」の三種の神器を振りかざし、人にわざわざ命令したりケチをつけたりして、強引に服従を強いることもあります。

もともとエネルギッシュでタフガイ揃いのタイプ8です。その膨大なエネルギーが他人を攻撃するためだけに使われたのでは、並大抵の人では太刀打ちできません。

あかつき
あかつき

自分の支配下に人を置いて「やっぱり俺は無敵!」なんてドヤってるタイプ8からは、もう狂気すら感じます。

どれだけアドレナリン噴出してんだってレベルで楽しそうにすることもありますね。何これ怖い

時間も人もお金も健康も、全部が思い通りになれば、もはや自分の自由を妨げる存在はどこにもいません。

もっとも、それはそれで欲望に支配される事につながるのですが……囚われに支配されたタイプ8には理解できるはずがないのです。

結局心を無視しすぎじゃね?

タイプ8が囚われから解放されるにはどうすればいいかと言う話ですが……正直、月並みな答えになってしまいます。

というのも、タイプ8は自他の心というものをあまりに軽視しています。

なので、心……特にネガティブな感情に触れることが何よりも重要になります。

この際、他人の心は捨て置きましょう。まずはタイプ8自身の心です。

タイプ8は「弱みを見せたらつけ込まれる」という強迫観念から、人になかなか弱みを打ち明けられません。

なので人にはネガティブな思いや不安や恐怖といった本音を隠し、気丈に振る舞ううちにタイプ8本人すらそういった感情を忘れてしまう……ということが往々にしてあります。

それで恐れ知らずになるのは一見いい事のように思えますが……「おそれを知らない無敵感」に囚われるのは案外危険が多いものです。

例えば私と関係の深いタイプ8は、しょっちゅう疲れを知らないかのように動き回っては知らないうちに体力を使い果たし、体調を崩して寝込む事で多くの時間を無駄にしていました。

あるいは歴史上のタイプ8も無敵感や支配欲のせいで、多くの部下から謀反を受けて命を落としています。

とどのつまり、支配関係のせいで人とわかり合えないことは、案外デメリットだらけというわけですね。

人に強く出過ぎたせいで、逆に運命がままならない事になるケースも多くあります。

そのため、まずは心を無にして、自分の感情と丸裸で付き合ってみましょう。

瞑想でも構いませんし、グリーフワークでも効果は絶大です。

あかつき
あかつき

あ、今「自分には必要ない」って思いましたね?


ダメです。やりましょう

心理学やカウンセリングでは定番ともいえるお題目ですが……実際に心を閉ざした人や無自覚に無理をしている人には驚くほど効果があります。

一度完全に頭を空っぽにして自分の気持ちを引き出し、ネガティブな感情(悲しみや苦しみ、不安など)を捨てるのではなく味わい尽くし、美味い付き合い方を探しましょう。

そうする事でタイプ8は改めて自分の気持ちやままならないものを直視し、本当に無敵の精神を手に入れるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました