【16タイプ(MBTI)】ISTJ(管理者)ってどんな人?

16タイプ(MBTI)

俗に言うMBTIと言われるものですね。その中でも、今回はISTJというタイプの特徴についてみていきましょう。

ネットではなんだか微妙に人気があるのか無いのかわからないタイプ。たまに見かける異常にNT信仰の強い場では、「NじゃないけどTJだからまあ……」と一応人権が与えられている微妙な人たちです。

とまあそんな与太話は程々に……ISTJの特徴、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

ISTJの特徴

心理機能
主機能 補助機能 第3機能 劣等機能
内向感覚(Si)外向思考(Te)感情(Fi,Fe)外向直観(Ne)

I(内向)、S(感覚)、T(思考)、J(判断)


まずこの人たちは、内向機能。かつ、主軸は内向感覚機能(Si)です。

ISTJは、まず自分の経験や実際にあった前例、既存の理論や理屈を自分の中に吸収し、それを元にして自分なりの理論や秩序を組み立てたり、物事の良し悪しを判断するような人たちです

そのために突飛な考えや妄想に近いもの、物事の原則からあまりに乖離した発言や事象をすぐには理解しません。
代わりに目の前のことや事実を元にした判断は優れており、特に情報収集や得た情報の整理を得意とするタイプですね。

あかつき
あかつき

うーん、なんつーか、原点思考

多分INTJとかとは違って割とソリッドというか、原則、原点、ルールに沿ったシンプルな価値観や考え方が目立つタイプですよね

まあISTJが本当にルールや経験則を思考停止で信奉するかと言われると、それこそ「人による」としか言えませんが……少なくとも彼らが着想を得る、あるいは物事の道理や善悪なんかを判断する時にそういう身近でわかりやすいものを頼るような人物。

それだけに間違いは少なく、また、情報は正確で細部までしっかりと伝わるような詳細なものを好みますし、逆に仮説のような実証性に乏しいものは嫌う傾向にあります。

実行部隊としては確実な成果を求めるのに適した機能が揃っていますが、反面頭が固く、有用な仮説を「妄想」と切り捨ててしまうところも見受けられるタイプです。

ISTJの性格

要約すると……

  • 真面目で冷静、控えめな人多し!
  • 実体験、ルール、実際に起きた前例を中心に考えがち!
  • アイデアや考え方は実用重視!妄想は信じないタイプ!

おおよそ、真面目で慎重な人が目立つタイプですね。落ち着きがあり、なんか冷静そうな雰囲気を纏っていて、「頼れる仕事人」みたいな感じの人が、ISTJの典型的な性格タイプと言えるでしょう。

特に実証されている理論や理屈、自分の経験則や実際に起きている事件といった既存のデータから自分なりの答えを考えるのを好むので、確実性や安定感、実用的な知識やアイデアを求められる場では特に重宝されるような人ですね。

おおよそ口数が少なく真面目で、ルールや原則や実際の体験談や身近な実例を事あるごとに引き合いに出し、慎重で責任感が強い人がいれば、とりあえずISTJである可能性を追ってみていいかもしれませんね。

あかつき
あかつき

心理機能が「実際」や「実体験」に特化してるせいか、保守的で頭が硬い人も多いですね。

まあよほどぶっ飛んだ体験に身を置いた人なら、ISTJでもぶっ飛んだ改革派になる可能性はありますけど……

憶測よりも事実が欲しい!

ISTJは、基本的には手元に集めた情報の中から信頼できるものを残し、それらを精査するのに特化したような人たちです。自分が得た経験や知識をしっかりと持ち、それらを駆使して確実、かつ実用性のある答えを常に出そうとするタイプですね。

そんな人たちなので、とにかく余計な仮説や憶測が入っていないそのままの情報を求めます。

とにかく事実を分析して答えを出すことを好むタイプなので、そのための材料になるそのまんまの事実や見たままのわかりやすいソースは、ISTJにとって最重要とも言える情報源であり判断材料なのです。

あかつき
あかつき

この辺、INTJとの大きな違いになりますね。あっちは教科書通りより、「じゃあそれを自分の中でどう料理したの?」とか、そっちに意識がいきます。

ISTJ的には、INTJは憶測ばっかの妄想野郎になりがちです

人間関係は少数精鋭?

ISTJは基本的に人間関係を構築したりグループ内で影響力を発揮するような能力を持ち合わせていません。

事実とそのままの材料のみを詰め込んだ知識や答えは実用性と妥当性が高いものばかりですが、如何せん人と触れ合ったり話をする機能に欠くので、その有用な判断結果を披露する機会がなかなか無いのです。

無骨で不器用なので、輪に溶け込めない姿も見られますね。

そんなISTJの交友関係は、原則として少数精鋭。多くの仲間と「ウェーイ!!」とかやるよりは、限られた本当に親密な人と情報を共有したがります。

あかつき
あかつき

ISFJとの明確な違いはこれですね。勤勉さと事実のみを求める情報収集の方針は似ていますが、ISTJと比べてあっちは物腰も柔らかで大人数での「ウェーイ!!」にもある程度ついていけます。

あと、居場所を集団内で作るうまさも比較対象か。ISFJはそういうの割と得意ですが、ISTJはからっきしです

スポンサーリンク

ISTJあるある

  • 情報にいちいち憶測や妄想みたいな余計なノイズを混ぜる奴が嫌い
  • 本当に頭の良い人は分析結果を簡潔かつ明確にまとめるものだと思っている
  • 人から「真面目」とか「頭が硬い」と言われるが、正直あんまり自覚がない
  • 几帳面かどうかはともかく、どこかしら手順ややり方にうるさい潔癖症な部分があり、こだわっている部分ではそれが強く出る
  • 気づけば妥当だと感じたルールを絶対視しているところがあるし、それを別に間違っているとは思っていない
  • 仲の良い人には幸せになってほしいので、ついつい余計なアドバイスをしてしまう時がある
  • わけのわからない新ルールや仕事は、必要に駆られるまでは手をつけたくない。でも必要になったら抜かりなくやっていきたいとも思う
スポンサーリンク

補足

当ブログで取り扱っている16タイプの考察は、一般社団法人日本MBTI協会(Japan MBTI Association)の認可を得ているものではございません。
MBTI書籍を参考にはしておりますが、位置付けとしてはあくまで公式とは無関係な独自理論となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

16タイプ一覧

ー S J 型 ー

ISTJ ISFJ

ESTJ ESFJ

ー S P 型 ー

ISTP ISFP

ESTP ESFP

ー N F 型 ー

INFJ ENFJ

INFP ENFP

ー N T 型 ー

INTJ ENTJ

INTP ENTP

コメント

タイトルとURLをコピーしました