【16タイプ】ESTPが性格悪いとかいじめっ子とか言われる理由

16タイプ(MBTI)
スポンサーリンク

「ESTP 性格悪い」。もはや性格悪いというサジェストは全タイプ共通のものですが、その中でもESTPについて見ていきましょう。

実際に性格悪い例もいくつかあるわけですし、今回はその辺も踏まえながら考察していければなと思います。

ESTPが性格悪いとされる理由

即断即決できない人=無能という考え方

即断即決・即時行動。これがESTPの主機能であるSe(外向感覚)の信条です。つまるところ、素早さとトライアンドエラーが彼らの長所であり持ち味となります。

で、問題なのは「みんなが即断即決できるし、しなければならない」と思っている人が一定数いるという点。

無論、全員ではありません。一部です。ただ、間違いなくそういう人は存在します。

で、こういう人たちは即断力+行動力=能力と考えており、そこに例外は作りません。わかってないのか意図して作らないのかは人によります。

こういう人たちにとっては、即断できない=無能、いちいち考え込む=無能となるので、どうしても内向的な人への風当たりが強いんですよね。

特にINxJなんかは無能に見えて仕方のない最たる例になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

語気が強め

悪気はありません。ただ、語気が強いです。それだけで、避ける人は避けてしまいます。

基本的にESTPは愛嬌ある方なのですが、どうしても言葉はハキハキとしていますし、流れるように早口で喋る人が多いです。

人によっては、圧倒されてしまうんですよね。仕方のないことだとは思いますが。

で、そうやって圧倒された結果、「こいつ性格悪いな」と勘違いした人(主に内向型)はそれなりにいるのではないでしょうか?

なんなら主張も強い

本当、悪気はないんです。ただ、それでも主張もゴリゴリと強気で押していく人が多い気がしますね。

ESTPの主義主張は、その多くがSeによるトライアンドエラーで得た経験則です。だから説得力もある一方、何かと自信過剰や絶対視につながりやすい側面があります。

ましてや自分にない経験を想像するのに関連するNi(内向機能)は劣等。ぶっちゃけあんまり価値を感じていません。

そんなわけなので、主張が強くなるのもある意味道理なのかなと。

仮に自分の意見が間違っていたとしても「その時に修正すればいい」と考えるような人たちですしね。自分の意見を主張するのに迷いがないわけです。

スポンサーリンク

短気で喧嘩っ早い

ESTPは基本的にその場の勢いと情動で生きている人たちです。中には思慮深く冷静な人もいますが、大半は良くも悪くもヤンキー気質。行動力に優れる半面、勢いで行動するところがあります。

というのも、このタイプは行動と思慮で言えば圧倒的に行動志向。思慮分別なんて面倒くさいことをやってる暇があるなら動いたほうが早いを地で行く人たちです。

その行動の速さは、相手を殴るのを我慢する時間の短さにも反映されます。要するに血の気が多いというわけですね。

今の世では、手を出せば大概負けです。そういう意味では、勢いでの行動が「性格悪い」という評価につながる可能性も十分あるでしょう。

殴る相手を心得ている

これはマジで性格悪い奴限定ですね。

ESTPはかなり優れた観察力を持っています。本人たちはそこまで考えていなくても、直感で力関係とか周囲の関係図とかを理解するわけです。

で、これを悪用すれば、誰をいじめれば角が立たないかを直感だけで理解できる、と。

よって、タチの悪いESTPは、基本的に力が弱くていじめても大きな問題にならない奴を、問題にならない方法でいじめることができるわけです。

繰り返しになりますが、これは一部のタチの悪いESTPだけが使う方法です。大半はまどろっこしいのでそんなこと考えません。

強引すぎる

今を生きるESTPは、性急さも同時に持ち合わせています。「今味わなければ」とか「少しでも多くいろんな体験をしなければ」みたいに生き急いでいる人も少なくありません。

特にエニアグラムでタイプ7を志向する人には、この傾向は強く見られるでしょうね。

あかつき
あかつき

つーか大半がタイプ7かタイプ8でしたっけ。

そりゃ生き急ぐわけだ。だってあいつら基本的に駆り立てられてますもん

そんなわけで今を生きなければダメなESTPは、時として強引にでも自分の体験や経験を優先します。

要するに、自分がやりたいことや試したいことを他より優先することがあるわけです。

ある意味では自己中とも取れますが、そこを「性格悪い」とされることもあるかもしれません。

長期視点に対しては結構冷淡?

冷淡というか興味がないというか、はたまた存在を否定してるというか……。

ESTPの中には、どうしても「長期視点で物を見る=馬鹿」という発想をする人が少数ながらいるようです。

やはり目に見える結果と即効性に目が行きやすいタイプ。どうしても、先々を考えることを無駄なことのように思えてしまうようですね。

特にこの傾向は若かったり器が小さい場合に多く見られるようで、私の身内のESTPに、「小難しいことを考える奴は言い訳しか考えてない無能」と豪語するのがいます。「いました」かもしんないけど。

特にIxxJみたいなのを敵視して、「考えなきゃ動けないウジ虫」「未来は自分で掴み取る物なのにアホなのか」などと公衆の面前で罵倒して清々しほど全否定していましたね。今は何やってんだろう?

そんなわけで、こればっかりは当人の器の問題になりますが……一応そういうのがいるということですね。

あかつき
あかつき

ぶっ飛んでんなぁ……。まあ、若気の至りという奴ですかね。

害さえなさなきゃなんでもいいです。害さえなきゃね

スポンサーリンク

ESTP=いじめっ子・ヤンキーという風潮について

さて、ESTPというと「いじめっ子」「ヤンキー」みたいにやたら攻撃的なサジェストが並んでいるのが記憶に新しいです。

まあ、気持ちはわかる。私も主に先述の身内のせいでそう思っちゃいますもの。

ですがまあ、これに関しては当たりとも外れともとれますね。

そもそもESTPは勢いや思いつきで行動する人が多く、それが長所でもあり短所でもあります。

おそらくいじめっ子だのヤンキーだのサイコパスだのと言われる理由は、そんな勢い任せで突撃大好きなところに起因するでしょう。

実際、ちょっと短気でイライラしやすかったり、バイオレンスな人が多いのは否定できません。


ただ、同時にESTPの長所には優れた直感力や観察力といったものもあります。

これらが優れている人は、勢い任せとはまた違った一面を見せることでしょう。

実際にESTPの陰キャについてまとめた記事も上げていますが、そこからわかる通りESTPもヤンキーばかりではありません。

意外と頭脳派な人たちもおり、その優れた感覚と体系立った考え方(内向思考Ti)から正解や他にない答えを導き出す人たちもいます。

ヤンキーばっかかと思って見てみれば、案外全然違う人も多いんですよね。というかソシオニクスのESTp(SLE)とか調べてみてください。なかなかどうして、策士という言葉が似合いますので。

というわけで、ヤンキーやいじめっ子気質ばっかかというとそうでもない。思ったより慎重で思慮深さを持ったESTPも存在するので、そういった人たちはヤンキーの定義からはちょっと外れるのではないでしょうか?

あかつき
あかつき

いじめっ子に関しても、やはりすぐ殴るイメージから来た物でしょうね。

そう考えると、意外とその定義に当てはまらない人も結構いるのかな?

スポンサーリンク

性急さ・強引さが性格の悪さに起因か

というわけで、こんな感じですね。

ESTPの中には意外と食えない策士みたいな人もいますが、その多くは今この瞬間を味わうことに貪欲なタイプ。ある意味昆虫的に生き、やりたいことや試したいことをかたっぱしからやっていく人たちです。

性格が悪いとされる1番の理由があるとすれば、やはりその「試したい」を優先するがゆえの強引さ、性急さでしょう。

なんだかんだ言って、押しの強いタイプです。そのその強さでグイグイと物事を決められてしまえば、そこで「性格悪い」と勘違いする人も出てくるのではないでしょうか?

といったところで、今回はここまでですね。

普通のESTP解説もやってますので、よろしければそちらもあわせてご覧くださいませ。

筆者:春眠ねむむ
X :@nemukedesiniso
threads:@shunmin.nemui

補足

当ブログで取り扱っている16タイプの考察は、一般社団法人日本MBTI協会(Japan MBTI Association)とは無関係な、春眠ねむむ個人による独自解釈の結果を書き記したものになります。
MBTI書籍を参考にはしておりますが、あくまで独自理論・独自考察となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

参考書籍

タイプ一覧

16タイプトップへ
ISTJ  ISFJ ESTJ ESFJ
ISTP ISFP ESTP ESFP
INFJ INFP ENFJ ENFP
INTJ INTP ENTJ ENTP

心理機能一覧

Te Ti Fe Fi
Se Si Ne Ni

コメント