【エニアグラム】タイプ4ウィング3「貴族」とは何者か?

ウィング

タイプ4の人たちは、自分らしさを求める人たちとしてよく認識されていますね。

で、この「自分らしさを求める」という行為ですが……実は自分らしさを求めるにも、大別して2通りのやり方があります。

1つは「自分探し」。そしてもう1つが「自己アピール」。

4w3が主に好む自分の求め方は後者。つまり「これが自分だ!」と世間に発信することで、自分らしさを証明しようとする人たちなのです。

スポンサーリンク

自分らしさは証明されてナンボです!

4w3の人たちは、案外自意識が高い人が多いです。というか、若干自意識過剰気味なことも多いような……。

というのも4w3の人たちの目的は、「自分らしさを世界に発信し、それを尊重してもらうこと」。

「私はこんな人間なんです!」と独特な世界観や自分の独自哲学をぶちまけ、それを人々に承認してもらうのがほとんど生き甲斐のような人々ですね。

しかし……ただ受け入れてもらうだけでは、4w3が本当に満足するわけではありません。

タイプ3の要素も引くこのタイプは、負けん気が強く競争的な一面もあります。

そのため、求めるのはただのオンリーワンではなく唯一無二の存在

人から自分の個性や独自の考え方を「素晴らしい!」と評価され、成果やオリジナリティを肯定される事をとにかく好む人たちです。

センスがよく豪華なものを好む傾向があり、趣味がよくハイクラスな一方、贅沢すぎて結構散財する様子が見られるタイプでもありますね。

あかつき
あかつき

散財して借金して、それで「いらないものを借金して買ってしまった」と後悔する自分にウットリ……そんなタイプ4を私は見たことがあります

鋭い感性やアピール力を武器に、クリエイティブかつダイナミックに仕事をするのが強みですね。

特に独自の視点や観点が必要な場では非常に強みを発揮しやすい人たちですが、移り気、気まぐれな一面があるのでムラがあって安定しないのが欠点です。

プライベートでは特に気性が激しい人も多く、タイプ4の「激情に駆られる」という特徴が出やすい傾向にあります。

ナルシズムや承認欲求が強く自己アピールが多い一方で、あくまで「人とは違う自分」を演出したがるあまり、本来の自分と理想の自分の区別がつきづらくなってしまうところもあります。

「目立ちたい」「いろんな人に自分の良さを知ってもらいたい」という野心がありますがシャイでなかなか人にアピールできない一面が同居しています。

タイプ4全体の囚われ「嫉妬」と合わさると、たまに暴走してしまうこともあります。

あかつき
あかつき

私知ってる……

クラスや職場の中心人物とか、面白そうなプロジェクトを主導してる人を理由もなく敵視してる人を見た事ありますよ

3w4との違い

一見すると非常に似ているタイプですが、基本タイプが異なるだけあって目的が大きく違います。

3w4はあくまで成功、実績、キャリア形成が狙いで、そこに自分らしさや個性を重視しません。あくまで誰かとの差別化が必要な時に強調する程度でしょう。

対して4w3は周りとの差別化、自分のオリジナリティの演出がそもそもの目的です。

どちらのタイプもキャリア形成には興味を持っていますが、4w3にとってはそのキャリアが優れているかどうかよりも、自分らしさに満ちているかどうかの方が重要性が高いです。

また、4w3の方が自信があるように見えたり、あるいは感情が激しく見えることもあるかもしれません。

ただ優れているだけでなく、唯一無二である。4w3の願望を端的に表すと、この言葉に尽きます。

あかつき
あかつき

人と比べて優れているだけではダメ。自分らしさがないとダメ。

そんなわけで3w4と比べると遊び心を求めたり、万人受けより自分に相応しそうな事を重視するところがありますね。


あと、結構ムラがある

4w5との違い

タイプ4は自分らしさを求める傾向が強いタイプですが、4w3は自分らしさを「披露する」のに対し、4w5は自分らしさを「探して旅する」。ここに大きな差があります。

当然、他人に対する態度にも差が出ますね。

4w3は他人に自分らしさを披露しますが、4w5はそもそも他人をそこまで強く求めていません。風の向くままに旅して内面世界を完成させていくタイプの人たちです。

人に与える恩恵もダメージも、4w3の方が圧倒的に多いです。なにせ、人に自分をアピールしていくことが4w3の望みですからね。

また、4w3の方が激情的と言ってもいいかもしれません。関心や感情が外に向きやすいぶん、目に見える情緒や感情の変化も激しくなります。

あかつき
あかつき

あ、そうそう。変人具合も案外わかりやすい指標になるかもですよ。


基本的にはわかりやすく変人やってるのが4w3、大人しくてそこまでじゃないけど関われば関わるほど変人だと露見するのが4w5です

高貴なセンスを活かせるかどうか……

4w3には「どうすればセンスをわかってもらえるか」を試行錯誤する才能が備わっています。例え多少アブノーマルなものであっても、作品を楽しみにしてくれる人はゼロではないでしょう。

そして何より、洗練された審美眼を持つ人たちでもあります。

その能力を駆使して本当の貴族のようにエレガントな自分を活かせるか、あるいは空想を捨て切って死んだ目で現実を直視するか、はたまた自分にとって気持ちがいい「理想の自分らしさ」を求めてウットリし続けるか……この辺は、4w3次第と言ったところですね。

何にしても、人を惹きつける不思議な魅力やカリスマの卵は持ち合わせたタイプです。

わかりやすいだけの自分らしさでなく元から備わっている自分らしさに気づけたとき、4w3は大化けするはずですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました