【エニアグラム】アーキタイプ7−8(トライタイプ 278、378、478)

エニアグラム
スポンサーリンク

今回はトライタイプの中でもアーキタイプにタイプ7、タイプ8を持つ人たちをまとめてみました。

正直ニッチだとは自分でも思いますが……まあこういう路線を進んでる当ブログ故致し方なし。とりあえず見ていっていただけるとありがたいです。

タイプ7、タイプ8の特徴はそれぞれ以下の記事をご参照ください。

タイプ7:熱中する人

タイプ8:挑戦する人

アーキタイプ7−8の特徴

非常にエネルギッシュで活動的、かつ「自分の人生を満たしたい」というタイプ7の欲求が強化されやすく自己中心的な面も見える組み合わせと言えるでしょう。

タイプ7:人生をいいものにしたい
タイプ8:何者にも邪魔されたくない

この2つが合わさることにより、7−8の人たちはとにかく自分に正直で、「他人を押し除けてでも自分の幸せを手に入れたい」という強烈な願望を生み出します。

非常にスケールが大きく英雄的、一方で横暴とも言える面が目立つ、良くも悪くも派手なタイプの人ばかりが集まりますね。

前向きでポジティブ、あとお祭り騒ぎとか大好きな人もかなり多い、一度会ったらなかなか忘れられない人を大勢見かけるアーキタイプの1つ。特に外向エネルギーが凄まじく、文字通り人を枯渇するまで連れ回す人も後を絶たないです。

あかつき
あかつき

見ると泡を吹いて卒倒しますよ、私は。だって強すぎる。強烈すぎる。

比較的柔和な278ですら、人を振り回すことに躊躇が少ないですから。

ちなみにあだ名は

278:自由人
378:有力者
478:使者

とまあどいつもこいつも濃いのが揃ってますね

なんというか、現実世界にドンと夢の世界を作り上げてしまいそうなザ・クリエイター。積極的に物事に関わり、成し遂げ、そしてほしいものを根こそぎ持っていく、そんな感じの人たちです。

自分の野望の成就に燃え、精力的に物事に取り組み、そして不可能すら実現させてしまう、そんな感じの人たちですね。ちなみに障壁となるものは踏み越えて進むブルドーザーみたいな人ばっかりです。

スポンサーリンク

各タイプの詳しい説明は、以下をご覧くださいませ。

では、続けて各タイプごとの違いについて見ていきましょう。

各タイプの性格について

詳しくは各タイプの解説をご覧いただくとして……ここでは各タイプの差異という点から性格を見てみましょう。

トライタイプ278

社交的で自由人。人々と好き勝手に関わるのが大好きで、典型的なド外向タイプと言えるでしょう。

このタイプの人たちはなんだかんだ人のことを大事に思っており、気さくでフレンドリーな様子をしばしば見せます。これが、7−8の他タイプとの大きな違いですね。他の連中は自分のことで忙しいです。

とてもいい人のように見える人たちですが、内面ではタイプ7の「楽しみたい」という欲求が一番強いタイプ。楽観主義的で自分の行動を顧みないため、それが時に人の不満に繋がったり「横暴」という評価につながることもあるかもしれません。

トライタイプ378

人間関係はビジネスライク派。それよりも良い人生を勝ち取ることに忙しいといった感じの人々です。

特に自己主張が強く、何かと幸せのためのチャンスを「勝ち」「取る」ことを強く求めるタイプ。そのため、割とナチュラルに人と戦うことを選びがちです。あと、人から羨ましがられるのが結構好き。

ムーバーシェイカーの名は伊達ではなく、何かと周囲を引っ掻き回し、自分好みに状況を作り上げるゴリゴリの改革派。自分の都合ばかりを優先して自己中心的になることもしばしばある、力強さがそのまま厄介さにつながるタイプと言えるかも?

トライタイプ478

良くも悪くも自分本位さではトップクラス。まだメンツを気にする378と違い、こちらはもはや欲しいものを遠慮する方が稀でしょう。

7−8の「自分のビジョンを実現する」「邪魔者がいれば踏み潰して進む」に最も忠実な人たち。決まりやしがらみに最も反発的な人でもあります。

自分のやり方で自分の城を築きたい生粋の独立独歩タイプ。そのために自己中心度は高い傾向にあり、「自分の想像世界を実現する」ためならば文字通りなんでもする危なっかしさがどこかにあります。
また、基本的に既存のやり方やルールには従いません。

スポンサーリンク

トライタイプ278と378の違い

278:楽しみ重視
378:実利重視

278は人との交流を楽しみ、人と関わること(ひどい言い方をすると振り回すこと)が目的となっています。一方の378は実利重視。楽しみは自分の中にあるビジョンの達成にあり、その実現のために人との交流も物事の取捨選択も行います。

総じて言えば、278は快楽主義、378は実利主義といった感じでしょうか。278の方が人と関わることが目的なぶん、目的意識は低めと言えるでしょう。

また278の方が自分の弱さやネガティブを自覚しづらく、378は時としてオーバーなまでに自覚してしまうことがあるのも特徴的ですね。

トライタイプ278と478の違い

278:内面世界?なにそれおいしいの?
478:意外と内省的な面がある

いくら派手で外向的と言えども、タイプ4を含有している478は内面世界(本音や自分の本当の気持ち)へのアクセス方法を持っています。対して278は、そういうものとはほぼほぼ無縁のタイプと言えます。

また278が恐ろしく明るく外向的なのに対し、478は時折静かになったり否定的になったりすることもあるようです。また、478の方が表現力は高いですね。

どちらも自由を欲していますが、478は自分の物差しを持っているタイプで、278はそんな物差しすら放り投げる人たちと言えるかもしれませんね。

トライタイプ378と478の違い

378:現実・実利主義
478:理想・インスピレーション主義

全体的に378の方がカラッとして、悪く言えば無味乾燥な感じがあるかもしれません。というのも、現実に即して実利を求めるタイプと言えるからです。

一方の478は理想とインスピレーションの人。現実世界に不満と不信感を持ち、自分のやり方でイノベーションを志すような人たちです。

どちらも自己中心的で自分の都合を優先するタイプですが、378は自然とそうしているのに対し、478はちょっと意図してやっているところがあるかもしれませんね。実際、378の方が他者の目線を意識して柔軟に行動します。

スポンサーリンク

筆者:春眠ねむむ
X :@nemukedesiniso
threads:@shunmin.nemui

 

 

参考書籍

 

エニアグラム解説

エニアグラム解説総合ページ

エニアグラム初心者向け解説はこちらから!

 

 

タイプ一覧

タイプ1 タイプ2 タイプ3
タイプ4 タイプ5 タイプ6
タイプ7 タイプ8 タイプ9

 

 

コメント