即断即決できる人は正解なの?メリット・デメリットを手相家が語ってみる

世の中

「即断できる人はすごい」「デキる人は即断する」と、昨今は即断がもてはやされている気がしますね。

で、実際のところどうなのかというと、やはり何事も長短あり。即断即決もメリット・デメリットがあります。

ちょうど手相に即断と熟考を分ける指標があるわけで、私もそれぞれいろんな人を見てきたところです。せっかくなので、今回は即断できる人のことを一歩引いた目線から見ていきましょう。

スポンサーリンク

即決即断は正解ではない

まず即断即決が正解なのかどうかを話していきますが、決してそうとは言えません。

こんな記事を読んでる方のことですから、おそらく色々考えている好きにチャンスを逃してしまい、「即断即決できる人はいいなぁ」などと考えてしまったことがあるでしょう。

ですが、即断即決にも相応に弱点はあります。

結局あらゆることには長所と短所があり、絶対の正解などない。前提として、このことを覚えておいてください。

結局自分の向き不向きをしっかりと視野に入れて動くに越したことはなく、例えば熟考型の人が即断ばかり気にしても長所を生かせず短所が目立つことにもなりかねないのです。

あかつき
あかつき

即断を絶対善としてる人の半分は、思考停止で自分の商品を買わせようとしてるペテン師か何かじゃないですかね?知らんけど

というわけで、続けて本題。メリット、デメリットを見てみましょう。

スポンサーリンク

即断即決のメリット

  • メリットをモノにしやすい
  • 行動力が高い
  • メンタルが強い

メリットをモノにしやすい

まず何より、即断はスピードがありますね。サクサクとものを決めて次々と行動に移すので、そのぶん目の前のチャンスに飛び付きやすくなります。

いわゆる、フッ軽というやつですね。

フットワークが軽く、深く考えずにチャンスに飛びつくわけで、そのぶんモノにできるチャンスの数も多くなります。これは大きなメリットの一つでしょう。

やはり熟考しているとチャンスを逃してしまうことも多く、腰が重くなりがちです。

例えばTシャツ姿の軽装備の人と鎧を着た人が100メートル走をすると、結果は軽装備側の勝利に終わるでしょう。よほど身体能力に差がない限り、この差は覆せません。

軽装備の人と同じで、即断即決の人は余計な思考を持たずにシンプルに物事を決めている人たちです。だからフットワークが軽く、100メートル先に転がっているチャンスをあっさりとモノにしてしまうわけですね。

行動力が高い

フッ軽というだけあって、「考えるより行動」が染みついている人が多いのも即断の強みの一つ。

いちいち考える暇を入れずに次々と行動に移すので、動きが早くどんどん次の作業を始めていきます。

結果として普通の人ではなし得ないような行動量を稼ぐことができ、通常では考えられない場数を踏むことも多いです。

拙速を聞くも巧遅を見ざるなり。下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。なんだかんだ、圧倒的な行動力はそのぶん成功率を高めるわけです。

メンタルが強い

メンタルケアは昨今ではとても大事だと言われています。その中のひとつに、「考えても無駄なことは考えない」というものがあります。

即断即決型の人は、それだけ考えることが少ないです。大体あれこれと考えず、感覚でサクッと物事を決めています。

そのため、とにかく余計なことを本当に考えないんですよね。問題解決や行動に必要な情報を集めるだけ集めると、あとはさっさと決断して行動するのみ。それでは、余計な思考やネガティブな思念が入ってくる余地などあるわけがありません。

よって、メンタルは総じて強めです。強いというより鈍感ですね。だからこそ、一見すると無謀な挑戦を平気で引き受け、成功するまで続けてしまうとんでもない人も出てくるわけです。

スポンサーリンク

即断即決のデメリット

  • わかるはずの地雷を踏みやすい
  • ある意味では思考停止
  • 鈍感

わかるはずの地雷を踏みやすい

続けて即断のデメリットですが、やはり一番はハズレの引きやすさですね。

本来ちょっと考えればわかるはずの地雷や罠を踏み抜いてしまったり、精査すれば嘘とわかる情報を信じて行動してしまったり……

こういうミスは、即断即決型の人には多く見られます。反面、熟考型の人にはあまり見られませんね。

即断だからこそ後悔することも多いし、罠にもかかりやすい。また、ちょっと調べればわかるはずのことをよくわからないまま始めてしまう。

その結果として致命傷に近い傷を負ってしまうことも、ある意味即断あるあるです。

ある意味では思考停止

1つ目とかぶる内容ですが……まあ、ある意味では思考を放棄していると言ってもいいかもしれませんね。

あかつき
あかつき

考えないから早く決められる。早く決めるには考えなければいい。

思慮と即断はある意味コインの裏表ですね

思慮を捨てて行動だけに全力を注ぐのが、即断型の生き方です。思慮がないということは、つまり危険を顧みないということですね。

それが大きな成果を上げることもありますが、大きな痛手を負ったり立て直せないようなダメージを受けたり、本来避けられたはずの危険に真正面から飛び込む結果になることもしばしばです。

即断は諸刃の剣。常に危険と隣り合わせです。

鈍感

これも思慮の薄さゆえのものですね。人の事情や状況を考えません。感覚や感情で物事を決め、ひたすら自分が思う正解を執行し、他人を顧みないところがあります。あるいは他人のために即断で動いてばかりで、自分がどうなっても知らん顔する人もいるかもしれません。

思慮の薄さと爆発的な行動力は両立しますが、その思慮の浅さから敵を作りやすくもあります。

歴史上でもよくある話です。味方だと思った相手の恨みをいつの間にか買って、後ろから刺される……みたいな。

少し考えれば他人と自分の状況の違いとか相手が何を最終目的にしているかをわかるはずなのに、それを考えない。即断即決の代償は、そんなところにも現れるわけです。

スポンサーリンク

どっちが正解とか無いです

結局このように、即断即決は正解でも不正解でもありません。ただのハイリスクハイリターンです。

人生の正解を強いて言うなら、即決でも熟考でも自分の素質に合った方を選ぶことではないでしょうか。

物事を考えるのが苦手なら即断即決をメインに、色々と心配事が多いなら基本は熟考してローリスクローリターンでやっていく。

結局、自分に合ったやり方が一番です。

最後に

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました