【手相】頭脳線(知能線)が短い=馬鹿ではない!長さと曲がり具合について解説

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相には頭脳線、または知能線という線があり、主にその人の考え方や価値観・能力を見ることができると言われています。

頭脳線と生命線、感情線、運命線も合わせると基本4線なんて言われていますし、何だかんだ聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

で、そんな頭脳線。どうにも「長ければ頭がよく、短いと頭が悪い」「まっすぐの人が有能で曲がってると無能」という風聞があるようで、時にプロの占い師の中にも似たような解釈をすることがあります。

「で、そんな頭脳線の長短とか曲がり具合とか、実際どんな意味なん?」

そこんところを、(一応)有資格者である私が解説していこうと思います。

あかつき
あかつき

その話自体何番煎じだよ。

……とか突っ込んじゃダメですかね?

スポンサーリンク

頭脳線が長い、短いは思慮の長さ

まずは頭脳線の長短についてからザックリ解説。

頭脳線の長さは案外人それぞれで異なりますが……ほとんどの文献では「だいたい人差し指の下のあたりまで伸びてたら標準くらいでは?」とのこと。

つまりまあ、大体下図の青い線くらいが標準なのでしょう。

で、ここからが本題です。そんな頭脳線ですが、実際のところ人によってマチマチ。
手のひらの反対側を突っ切っちゃう人もいれば、逆にほんの人差し指をちょっと行ったところで止まってる人もいるようなのが頭脳線です。

で、そんな人それぞれな頭脳線の長さが何を意味するのかというと、単に考える時間の長さ。
これを「長い頭脳線は頭をよく使って、短い人は頭を使っていない」と解釈して、最終的に頭の出来がどうこうという話になったのでしょう。

実際、頭脳線が長ければ長いほどひとつの決断に頭を使う傾向がありますが、優柔不断で行動までに時間が必要な事も多いです。

一方頭脳線が短い人は直観的にパパっと物事を決められるため決断力とスピード感がありますが、よく考えずに決断して地雷を踏んでしまうこともあります。

結論、どっちも一長一短です。頭の良さという単純な優劣とは関係が無いと言っていいでしょう。

あかつき
あかつき

たぶん黒田官兵衛は頭脳線が短く、小早川隆景は頭脳線が長い……いや、何でもないです。忘れてください

短い人は即決型!フットワークが軽いが後悔も多い

頭脳線が短い人は、「これ!」と決めたら余計なことを考えず即座に行動する、直観と即決の行動型。

こういう短い頭脳線は慎重さに欠いたり重要な決断を「なるようになるでしょ」と深く考えずに決断することもありますが、「思ったらすぐ行動!」というところがあるためスピード感と行動力が高い人である証です。

基本方針はトライ&エラー。当たって砕けてまた砕け、そうやってグイグイ進んで再挑戦を繰り返すようなタイプですね。

「考えるよりまず動く!」という信条が非常に似合う人で、色々なことに挑戦しては失敗し、失敗と経験を繰り返すことで最終的に目的を達成していくことでしょう。

気になれば割と何にでも手を出すので、意外と成功者にも多い手相です。

ただし、いろいろ深く考えるのは大の苦手で、重大な決断を「何とかなるさ」と軽い気持ちでしてしまうこともあるため要注意。後戻りできないような重要な決断をして、後でマズいことをしたと後悔することも……。

重要な案件や人生を左右する決定を下す時に相談できる人を作っておきましょう。

あかつき
あかつき

馬鹿というよりは脳筋のほうがそれっぽいですね。

思考力が無いわけではなく、ウダウダ考えるのが嫌いというか……

頭脳線が長いと熟考型!身長確実だが腰が重い

頭脳線が長い人は、熟慮に熟慮を重ねて自分にとって一番いい答えを探す慎重型。

何かを始める前には色々調べたりリスクやら何やらを考えるのは当たり前。自分なりに納得してから動き、行動回数よりも色々考えて最適な道を進もうとするタイプといえるでしょう。

慎重なので失敗も少なく、無謀な挑戦や見え透いた地雷を踏み抜くことは基本的にしません。

ただし、いろいろと余計なことも考えてしまいがちなため、どうしても決断は遅くなりますし、ストレスも気苦労も多くなりがち。

「考えればわかるだろ」といいたくなるようなピンチは少ないですが、リスクを冒すことが少ないためなかなかチャンスに恵まれないこともありますね。

マイペースにいろいろな考えを出しながら、自分なりの答えを見つけ出すことに向いてますが、自分が安心できるだけの基盤を作らずチャンスを待っていてもなかなか飛び出せない人たちです。

あかつき
あかつき

あんまり長すぎたり心配性だったりすると、たまに「えいや!」で脳筋もビックリの無謀なことを始める人もいるとか何とか……

コメント

タイトルとURLをコピーしました