【手相】神秘十字線は珍しいの?どういう意味の線?

手相解説

神秘十字線……いやー、いい響きですね。

実際、この線がある人はどこかしら神秘的な力やそういったものに惹かれる傾向があるとされています。

特殊な線の中ではかなりメジャーな線なので、ついつい自分の手相に刻まれていないか探してしまったという方も少なからずいらっしゃるでしょう。

今回は、そんな神秘十字線についていろいろ見ていきましょう。

スポンサーリンク

手のひらの真ん中あたりにあるのが神秘十字線

さて、神秘十字線が何なのかというと……図の中の水色の十字線ですね。

神秘十字線は、感情線と頭脳線の間に刻まれる十字型の線ですね。太陽十字線と間違えやすいので、十字が出ている場所に注意です。

神秘十字線と太陽十字線の違いは、以下の通り。

図の赤い線が太陽十字線、一方で青色は神秘十字線ですね。

太陽十字線は薬指の下の方に出るのに対し、神秘十字線が出るのは中指側。一応どっちも意味合いが近い部分こそありますが、基本的な意味がちょっと異なるので混同しない方が吉ですね。

運命線と一緒になってるのも神秘十字線?

図のように運命線を障害線みたいに突っ切ってる線でも、なんか斜めで×印に見える線でも、とりあえず感情線と頭脳線の間で十字になってたら神秘十字線と言ってよいでしょう。

というより、基本的に運命線なんかと重なって出ているのが主流でしょう。独立した神秘十字線は、それこそまずお目にかかれないレア相です。

もっとも、運命線と重なる感じで出ている場合はちょっと意味合いが弱まるという言説もありますが……ともあれ、どっちにしてもあるだけで結構強力な線なのは間違いないでしょう。

神秘十字は御仏の守り?

さて、ではこの神秘十字線にどんな意味があるかというと……よく上げられるのが信仰にまつわるもの。要するに、信仰心が強いというわけですね。

神秘十字線がある人は非科学的な運命とか輪廻とか、そういうスピリチュアルな概念に対して肯定的、あるいは寛容な人が多いです。

とはいえ、本人がそれを必ずしも信じてるというわけではなさそうですが……とにかく、観念的な物の見方ができる人、あるいはそんな考えをきちんと理解している人によく出る線なのは間違いなさそうです。

また、そんな人物であるせいか、神秘十字線を持つ人はとにかく窮地に陥った時や命の危険があるときに謎の強運を発揮する傾向にあります。

例えば私の手にも神秘十字線が何本か出ているのですが……6歳の時にスピード超過の車にノーブレーキで突っ込まれた事がありますが、そこでは骨を1本も折らずに乳歯が1本欠けるだけで済みましたね。

その後も高所からの転落や事故数回と色々ありましたが、未だに骨折の痛みを知りません。

他にも「運転手が死んだ」と方々で噂されるほどひどい交通事故を起こしても足の骨折と打撲だけで済んだとか、刃傷沙汰に巻き込まれて致命傷を負わされても後遺症すら残さず完全復活したとか……とにかく「マジか」と言いたくなるくらいの逸話を持つ人が結構います。

神秘十字紋がある人は霊感が強い?

また、そんな神秘十字線だからか、これを持つ人は霊感が強くて第六感が鋭いという話もありますね。

確かに、この線がある人は感覚が鋭い面があるかもしれませんね。たまに「直感でマズいとわかってる人にそれでも着いていったら痛い目を見た」とか、「理屈じゃない何かが見えた」とか、何だかそういう虫の知らせ的な直感が研ぎ澄まされてる人が多いです。

当然、霊感もそうですね。「霊がよく見える」「心霊スポットの近くを通ると必ず体調を崩す」という人にも、濃くて立派な神秘十字線が2つ刻まれてました。

私もさすがにヤバそうな場所だとたまに色々見えますねぇ……。

で、そういう神秘十字線ですが……人のマイナス面なんかにも結構気づく人が多い印象。例えば誰かが落ち込んでるとほっとけなくてついついアドバイス……みたいな面倒見がいい人も多い印象がありますね。

不幸オーラの取り込み過ぎにも注意!

一方でこういう勘のいい人は、何というか……知らない方がよかったことに気づいてしまい、そのまま不幸になってしまう事が結構ある気がするんですよね。

知ってしまうことで不幸になってしまえば、滅多なことでは拭えない呪いになります。

私はその呪いを不幸な人が発するオーラの正体だと思ってるのですが……ともあれ、気にしすぎには要注意です。

見たくもない他人の感情とか知らない方がいい陰謀とか、色々嫌な気付きもあるかと思います。ですが、それを「ふーん」と流した上で適切な最低限の措置だけを取れるようになる方が、最終的に気にし続けるより不運は少なくなるはずですよ。

いっぱいあれば効果は高まる!

どの線でもそうですが……神秘十字線も大量にあれば、それだけ線が持つ意味合いも増幅します。

つまり、いっぱいある神秘十字線は、それだけで第六感が鋭かったり、死ぬほどヤバい状況も案外何とかなったりする可能性が上がったりと恩恵も強くなります。

ただし、スピリチュアルへののめり込みも人によっては強くなるのでその点は注意。

特に占い師はいい人も悪い人も普通にいますし、悪い占い師は不安を煽って変な開運グッズを買わせたり変な宗教に勧誘したりするものです。

開運グッズを売ってる人がすべて悪人とまでは言いませんが……ともあれ極端な信用のし過ぎには要注意です。

で、結局珍しいの?

で、この神秘十字線が珍しいのかどうかというと……「非常に珍しい」という割に私はそこそこ見かけますね。

手相のテキストでは「片手でも100人に1人、両手ならば500人に1人くらいしかない」とのことですが……私の換算では10人に1人いるかいないかくらいの割合で見るような……?

何にせよ「どこの誰にでもポンポン出てる」というほどではないものの、「珍しいか」と言われるとちょっと何とも言い難いですね。

そもそも手相は珍しいかどうかというよりも「その線が何を指しているのか」が重要です。神秘十字線はそこそこ見かけると言えども、他の線との組み合わせで1つのオリジナルの手相となるわけです。

まあレア相が刻まれてるとなれば、ついついうれしくなってしまう気持ちもわかりますがね……。私もそういうのが見つかるとテンション上がりますし。

ともあれ、珍しいかどうかはあくまで主軸ではないので、そこはお忘れないように……。

あれば幸運?それとも不幸?

というわけで、神秘十字線の紹介でした。

この線は「あれば運が強い」と言われてはいますが……強運の発動は限定的です。場合によっては、「いやいやこれは不幸の証だ」という方もいらっしゃるでしょう。

ですが、思考も手相も付き合い方次第で見えるものが大きく違います。

一概に不幸なことだとも言えないのですから、何か見えてしまった人の裏側や自分の運命なんかに対しても、いろいろ見方を変えてみるといいかもしれません。

くれぐれも、見えてしまったドス黒いものに飲み込まれないでくださいね。

手相占いのご案内

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いでは自分の特性……つまり武器となる長所に目星を付けるのを得意としています。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました