【手相】千金紋(成り上がり線)はお金の線だけど、別に宝くじが当たるわけじゃないよ

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

千金紋。別名を「成り上がり線」。あるいは「はい上がり線」。いい響きですね。まるでお金が自然と手に入りそうな名前の相です。

実際、手相を取り扱っているサイトにも、千金紋のことを「宝くじが当たる」とか「お金に困らない」とか色々書かれています。

ですが、実際のところどんな線なのでしょうか?

今回はそこのところを見てみましょう。

スポンサーリンク

千金紋の定義

千金紋がどんな線なのかは、上の画像の通り。生命線と中指の下(土星丘)を結ぶ曲線です。赤い線に似たような線が刻まれていたら、まさにそれが千金紋です。

割と特徴的な線ではありますが……この線はなかなか似たような線も多く、区別がつきにくい線のひとつです。

↑これとか、

↑これなんかは、割と間違えやすいものの代表なのではないでしょうか?

他にもマネジメント線が変化したものとか、めちゃくちゃ長い短気線などなど……間違えやすい線は枚挙に暇がありません。

というわけで、千金紋の定義をこの場で明記しましょう。

生命線から、中指の下の土星丘と呼ばれる場所に伸びる曲線。

短くて中指下に届かない千金紋もありますが、生命線以外の場所から出ている線は別のものと言ってよいでしょう。

スポンサーリンク

成り上がり線の名前の通り!

千金紋は、名前の通りお金に関係する手相ですね。

意味合いとしては、努力の末に莫大な財産を手に入れるというもの。

この相がある人はとにかく底力があり、それこそホームレスのような地獄の底のような環境からでも這い上がって莫大なお金を手にする力があるとされています。


ぶっちゃけ「どんな場所からも這い上がっていける」という意味では間違えやすい線代表の火星環と似たような意味になりますが……まんべんなく底力を発揮する火星環と違い、こっちはお金に特化した相と言っていいでしょう。

この線がある人は、お金に好かれやすい体質なのか、お金への執着が強く稼ぎのためなら何でもする人なのか、あるいはその両方か……

いずれにしても、地獄の底でもチャンスを求めて行動し続けることで、いずれ運気が開てくることでしょう。

何もしなくてもお金が入る……わけじゃない

生命線を起点に伸びる線は、ほとんど「並外れた努力の結果が大きなものになる」という暗示とされています。

当然、千金紋も例外ではありません。

「宝くじを買ったら大きな賞が当選した」とか、「遺産相続で大金ゲット」とか、そういう甘い話が舞い込んでくる暗示ではありません。

お金のために死に物狂いの努力をした結果、とんでもない成果になって返ってくる。千金紋は、その暗示に過ぎないのです。

なので、「千金紋があるからお金が絶対手に入る」と何もしなければ、ただの変な半円状の線でしかありません。

もし千金紋があってお金がいっぱい欲しいというのであれば、努力あるのみですね。常にチャンスを伺い、いつでも飛び出せるように知識と力を蓄えておきましょう。

あかつき
あかつき

まあ、宝くじに人生捧げるんなら話は別ですけどね……

ともかく、自分の人生を捧げてもいいものを持ってみましょう。それがお金になることも多いです

状態が悪いと、ちょっと苦労する?

正直、千金紋はあると嬉しい大吉相の一つです。ですが……こういういい線に限って、大抵マイナス効果を及ぼすお邪魔虫がひっついてきているのが常です。

  • 土星丘まで届いていない中途半端な長さ
  • 途中で途切れている
  • 障害線や島がついている
  • クネクネで何だか頼りない

この辺りが、よくあるマイナス効果でしょう。

残念ながら、どれもあるだけで千金紋の意味を弱めてしまいます。

長さが中途半端だと、大金を手に入れるまでの苦労は計り知れません。

途切れがあると、いいタイミングで邪魔が入って振り出しに戻る可能性があります。

障害線や島があると、途中でトラブルや嫌な出来事に見舞われたり、しばらく停滞期を味わうかもしれません。

クネクネしていると、それだけ遠回りをすることになりやすいです。

どれにしてもちょっとテンションが下がりますよね。


もっとも、千金紋はあるだけでも非常にレアな手相のひとつ。何かの偶然で不完全なものが綺麗な一本線になるかもしれません。

ひとまずは「あるだけでラッキー」くらいにとどめ、気持ちを強く持ちましょう。

チャンスをものにする準備を!

人生何が起こるかわかりません。パルプンテです。

人生のドン底からさらに穴が開き、一生這い上がれない奈落の底に突き落とされることもあるでしょう。あるいは「これ以上の幸せはない」と思っていたところに、予想を遥かに超える大きな転機が訪れることもあります。

それこそ、何の準備もできていない時に千載一遇の好機が訪れ、着の身着のまま飛び出したら大成した……なんてことも、もしかしたらあるかもしれません。

千金紋はあるだけでも大きな意味を持つ相です。

例え逆境にあったとしても、腐らず前を向いて、逆転の機会を探りましょう。意外なことが、大きなきっかけになることもあるかもしれませんよ。

最後に……

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました