【手相】旅行線は旅立ちの印!地域密着型の仕事は相性×?

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相には旅行線というものもあって、実は旅行との相性や海外移住といったグローバルな世界の話をすることもできてしまいます。

というわけで、今回取り上げるのは旅行線。基本的にはいい線ですが、何も「あれば何でもいい」という線ではないのでその点だけは注意です。

スポンサーリンク

旅行線ってどんな線?

さて、旅行線が指す意味についていろいろ語る前に……まずは旅行線がどんな線なのかというところからお話ししていきましょう。

旅行線は、図のような線ですね。生命線(太線の方)からひょっこりと斜め下に生えている枝線を指します。

生命線から出る枝線なら何でもいいかというと、実は結構条件は厳しめ。

というのも旅行線には明確に定義があり、生命線から月丘、つまり小指側に伸びる枝線しか旅行線と呼べません

例えば真下にストンと落ちるように伸びる枝線や内側に伸びていくものは別の意味合いになるので、その点はご注意ください。

当然、上に伸びれば上に伸びたで、それはまた別の線になります。あくまで「斜め下に伸びてる」というのがポイントですね。

あかつき
あかつき

大まかには斜め下、小指側に伸びてなきゃ別の線ってことですね。

筆者もぬか喜びしていた時期がありまして、その後気づいてからは唖然としてましたね。ざまぁ(笑)

旅行線がある=生まれた場所の外にこそ幸運が……?

さて、そんなわけで誰にでもありそうで案外定義が難しい旅行線ですが……この線は「地元に止まるより、とにかく外に出た方が何かと調子が良くなる」という暗示になります。

つまりある人は、生まれ故郷にいつまでもいるより家の外に出て知らない土地に出かけるのが最もよし!

「濃ければ濃いだけ、長ければ長いだけ効果が出る」という手相の基本に違わず、旅行線も濃かったり長ければそれだけ、あるいは生命線から離れれば離れるだけ生まれから遠い土地とのつながりが深くなっていきます。

何本も出てたり手のひらの端にくっつきそうなほど長い線にもなると、おそらく日本に留まるような器にあらず。

思い切って海外移住や、国内でも全国各地を飛び回ることも視野に入れておきましょう。

あかつき
あかつき

ミリ単位の小さな旅行線や薄い線でも、旅行好きだったり旅先で変わった縁ができたりすることが多いとか。

結局故郷を思う気持ちから最後に里帰りしてしまうかもしれませんが、それでも外に出て大きな経験を得やすいタイプですね

何にせよ、旅行線があると地元よりも遠方を見るのが理想。

上京したり中心都市に移住したり、あるいは九州から北海道や青森なんかへの移住とかその逆とか……とにかく地元から離れた場所に行くことが大きな転機になりやすい人に、旅行線がよく出ますね。

もし旅行線がおありなら、どこかへの移住、あるいはちょっと奮発して知らない土地への旅行なんかを考えてみてもいいかもしれませんよ。

仕事はやっぱ幅広く!

旅行線がある人は、仕事に関しても出張が多いものや、あるいはいろんな地域や国と関わりがある職のほうが力を発揮しやすい、あるいは本人的に楽しめる傾向があります。

要するに「地元に執着しないほうがいい」ということですね。

生まれ故郷の狭い範囲で完結するような地元密着型の仕事もできないわけではありませんが、やはり不満が溜まりやすかったり保守的な周囲と考え方がズレてしまったりと、相性はあまりよくありません。

特に「東京なんて行ったこともないけど、あんな場所より地元が1番!」みたいなノリの場所では、思うように力が発揮できません。

必ずしも海外にこだわる必要はありませんが、積極的に地域の外と関わりを持つようにしましょう。

本当の味方は、外にいることのほうが多いです。

ただし注意点が……

そんなわけで、旅行線は「外に出た方がいいですよ」「あなたは故郷より外の世界の方が向いてますよ」という暗示なのですが……

正直、それでも地元に留まったほうがいいタイミングも時にはあります。

特に丸印のような島が出ているとき、あるいは線や×印が旅行線をさえぎるように出ているときは、外界に乗り出すのは控えたほうがいいでしょう。

旅行線の末端が島や×印で終わっている時はいよいよ遠出は危険信号。

事故や事件に巻き込まれたり、下手をすると命の危険すらあるかもしれません。

とはいえ、こういう悪い線は永遠に消えないものではありません。

ある日どこかで突然無くなった……なんてことも少なくないのです。

なので、「今は我慢」と割り切り、いつか外に出たときのために下準備を整えていきましょう。

楽しく見聞を広めましょう!

以上が、旅行線の特徴になりますね。

時期によっては外出や引っ越しによって痛い目を見ますが……そこは運気の波ということでひとつ。

なんにしても、基本的に地元を離れて遠い土地でこそ力を発揮したり運気が好転しやすい、ちょっと不思議な手相が旅行線なのです。

もしあなたの手にも旅行線があったのなら……まずは数日の旅行から始め、気に入った土地を見つけたら移り住むことを考えてもいいかもしれませんね。

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました