春眠ねむむ

自分の生き方

賢くなるための読書で「ただ読むだけ」では100冊読破しても意味ないという話

読書が楽しいから本を読んでるって人は、まあ今回の趣旨とは明らかに違うので例外。 ですが、「頭が良くなるために本を読んでいる」という人には、ぜひ知っていただきたい。 ただ読むだけでは、意味ないですよ。 今回は、そんな話を色々とさせていただきま...
手相解説

【手相】聖職紋は珍しい指導者の証?あるだけで適職が結構絞れます!

聖職紋という線。名前からして、なんだか高潔な精神を宿している人にありそうな線ですよね。 まあ実際に高潔であるかどうかは人それぞれではありますが……この聖職紋にはそういう名前が付けられるだけのちゃんとした意味があります。 というわけで、今回は...
手相解説

【手相】陰徳線(カリスマ線)はたくさん出る人もいる不思議な線?

陰徳線、カリスマ線。いい響きですね。特にカリスマ。なんだか人の上に立ってみんなに慕われそうな気がしてしまいます。 実はこれ、ある意味では正解です。 今回は、そんな陰徳紋(カリスマ線)を見てみましょう。 長ければ陰徳紋、短ければカリスマ線 陰...
スポンサーリンク
自分の生き方

夢を叶えるのに期限がいるの?否定する人はあなたのためを思ってません

よくいますよね。「夢を追うのは30歳までにしろ!」とか、「いい大人が夢を追うのは現実的観点が欠落した馬鹿な行いだ」とか言い始める人。 ぶっちゃけて言うと、死ぬほど嫌いです、そういう人。 っても、単に「嫌い」で終わらせたところで何のためになら...
世の中

明確な夢や目標が無いことは悪い事なんでしょうか?

一時期、夢や目標が猛烈にプッシュされてて熱い時期がありましたよね。 その名残か、今では逆に「夢なんて追ってるのはダサい奴ばっかだ」みたいな意見も多々聞きますが……それでも、まだまだ「夢も目標も持ってる方が人として格上」みたいな考え方が圧倒的...
手相の基本

【手相】手を見るのは右手?左手?右手と左手の見方の解説!

当然のことを言いますが、人には右手と左手の2本の手があります。これは特殊な事情でもない限り、ほぼ100%に近い確率でそうでしょう。 で、手相をいろいろ学んでると、1つの疑問が生じます。 「右手と左手、どっちを見るのが正解なの?」と。 今回は...
世の中

綺麗なものしか見なければ目が曇り、汚いものしか見なければ心が濁る

世の中には、綺麗なことも汚いこともたくさん転がっています。 例えば散々不幸に見舞われ続けてすっかり弱りきった人がいるとして、そんな人を助ける人もいれば、逆に好機とばかりに「自業自得」「お前が原因だ」と責め立てて喜んでるような奴もいます。 そ...
手相解説

【手相】ソロモンの環(ソロモンリング)の意味について解説!宝くじは……

「この人こそ指導者だ!」と言われる手相の筆頭格に、ソロモンの環(別名ソロモンリング)というものがあります。 もともと人差し指下の木星丘と呼ばれる場所は指導者向けの線が大量に出る場所ですが……その中でも、ソロモンの環はかなりレアな相だと言える...
手相解説

【手相】親指の付け根にある島だか鎖だか目だかよくわからんやつはファミリーリング

親指の第1関節にある仏眼という相は、手相界隈ではそれなりの知名度があります。 ですが、親指に出てくる目みたいな相はもう1つあります。 それが、親指の付け根の辺りに出てくる、目だか鎖だかよくわからない線。通称ファミリーリングです。 今回は、そ...
世の中

性格クズな自分を変える前に、まずやるべきこと3つ!

人間というのは群れで生きるわけですから、やっぱり色々と「人から見てどんな人間なんだろう」とか「嫌な奴と思われてないかな?」とか、ついついどうしようもないことを気にしてしまうのはあるあるだと思います。 私も手相占いをやっている身ですが、やはり...