苦しいだけの努力なんて意味もないし無駄だしアホらしいだけだよ

世の中

努力って言葉は、人生が上手くいってる人ほど好きな言葉のような気がします。

実際、何かしら大きなことをやり遂げた人の多くは「努力は裏切らない」と力説し、あらゆることを努力しなければ絶対悪であるかのように語る人もチラホラと……

まあね、こっちも努力すればそこそこの事ならどうにかなるかもしれないことはわかるんです。ただ、まあそういう問題だけではないですよね。

ここにたどり着く人の大半は、努力嫌いだと思います。

今回は自分なりの努力論について、努力嫌いの視点で語ってみましょう。しんどいだけの無駄な努力とか、本当意味があるんでしょうか?

スポンサーリンク

そもそも努力って何ですか?

まず、個人的に思うのがこれ。努力ってのは、具体的に何を指し示すんですか?

以前こんな疑問を、とにかく結果が出ない人に対して「お前は努力していない」と賢しらに説教する人にぶつけたことがあります。

で、彼から帰ってきた答えは、「どんなに苦しくても歯を食いしばって耐えること」「嫌なことを率先してやること」とのこと。

いやまあ……典型的日本人が言う努力ってのは実際そういうもんですけどね……。

ただ、個人的には思うところがあるんですよ。それ”だけ”が努力じゃないですよね?

努力という言葉は筆者も嫌いです

「楽しみ無く辛くなければ努力と認めない」風潮は悪

努力という言葉が好きな人は少なくありません。

まあ多くの日本人の努力好きで勤勉な点は実際敬意に値することだと思うのですが……ただ、そういう自分を誇るならまだしも、無暗に努力の定義を狭めるのは自他の首を絞めるだけです。

とにかく努力というものを神妙に捉えてハードルを上げようとする人、結構いるんですよね。曰く、「苦しくなければ努力と言えない」「楽しむことを努力と言えない」。

で、(もし見てるなら)そんな人に質問です。苦しくなければ成長しないんですか?何事も楽しんでしまったら糧にならないんですか?

そりゃ、努力というものが嫌いになりますよと。

実際、世の中「苦痛なぶんだけ強くなれる」「楽しんだぶんだけ弱くなる」みたいに単純なものではありません。

楽しくやろうが今後の糧になることは山ほどあるし、苦痛なだけで何の役にも立たないことだってあるわけで。

要は気楽に構えましょうよという事ですね。「苦しくなければ努力ではない!」なんて厳しいだけで情の無い言葉を信じて辛くなるなら、信じなきゃいい。何を信じて何を疑うかは自由です。何かを頑張ることが嫌になる前に、そういう手合いからは距離を取るべきですね。

「努力は当たり前」という罠

「努力するのは当たり前」、と。この言葉で苦しむ人も、人を苦しめる人もまあ多いですね。

大抵こういう言葉って、言う側は掲示板で芸能人の悪口書き込むくらいの感覚で言うくせに、受け取る側は重く捉えちゃうんですよね。

まあ、まともに考えるとしんどいです。特に努力を「楽無き苦難」「終わりのない忍耐」なんて考えてると、「苦しいのが当たり前なのか」と絶望してしまいますよね。

これ、実は意味が違うものでして……

「ドハマりすれば、上手くなるための試行錯誤なんて努力と思えなくなるよね」

と、おおよそこういう意味です。

はい、苦痛とか関係ないです。むしろ楽しいからこそ発生する努力です。というか、どんだけ忍耐強くても心が壊れるか全力で楽しむかしないと努力なんて続けられません。

ほら、好きなゲームやってたらそのうち上手くなったとか、旅行してたら各地の観光地に詳しくなったとか、そういう事ってありませんか?

まあ「ゲームが金を稼いだり称賛されるのに何の役に立つんだ」と言われると言葉に詰まってしまいますが……ともあれ、ゲームが上達するのも努力の一環です。死ぬほど努力してる人は、あれの延長線上で色々やってます。

そう考えると、「努力」って言葉を神聖視するのもバカバカしくなってきませんか?

努力の定義は厳密なようで曖昧

案外、努力って曖昧なんですよね。結局判断する人の主観、好き嫌いで努力家否かが決まります。

例えば私は手相占いの資格で手相鑑定士というものを取得していますが、これも親族からすると「お遊び」「おままごとを覚えてどうするつもりだ」とか何とか。

まあ、物事ってそういうもんです。人によって評価の方針が違うんだから、血の滲むような努力をしても「片手間でやってる奴の足元にも及ばない」と評価されることだってあります。

この辺、気にするだけしょうがないと思うんですよね。「あの人が認めなかったら努力じゃない」みたいな考え方は危険だし、あの人というのが「自分がかかわってるみんな」であっても、結局は同じことです。

もしかすると、あなたも努力が評価されないだけで、実はとんでもないことを成し遂げてるのかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました