【手相】障害線(妨害線)とかいうお邪魔虫について

手相解説

いい手相もあれば悪い手相もあるとは言いますが……個人的には、基本的にはいいも悪いもないと思います。

短気線は競争で役に立つ。薄い手相の持ち主は場の空気を壊さない緩衝材になるフォロワータイプ。

……とまあいろいろ高尚そうに語ったところで、やっぱり悪い相ははあります。

今回の主役である障害線は、まさにそんな「悪い線」の代表ですね。

スポンサーリンク

障害線とは何なのか?

ほい、というわけでまず「障害線とは何ぞや」という話をさせていただきますが……

画像の①〜⑥の赤線、これら全て障害線です。

障害線を端的に表すと、色々な線を邪魔するように横切る線の総称です。

角度はそれぞれですが、だいたい真横から線をバッサリ切るように出ているケースが多いです。


その意味は雰囲気で何となく察する通り。

突然のトラブルや邪魔が入ることによって、何らかのダメージを負ってしまうことの暗示です。

人生山あり谷ありとは言いますが……たまに突然病気になったり仕事上の予期せぬトラブルに巻き込まれて、その後悲惨な状況に陥る人もいますよね。

まあこれは極端な例にしても、大なり小なり何らかのトラブルに巻き込まれる(ガンを患ってしばらく入院、ライバルの謀略でしばらく上司に嫌われる等)ことはありますね。

病気や周囲からの邪魔など何かしらの妨害に遭うことが多いことから、妨害線という呼ばれ方もしていますね。

スポンサーリンク

それぞれの線上の障害線

さて、障害線についてまとめたところで、今度は先ほどの画像を使って障害線のパターンを見ていきましょう。

①生命線上の障害線

生命線はその人の気力や体力、健康を意味しています。

ここに障害線が出るということは、

  • 何かしらの病気になる
  • 急に気力や体力がなくなる

と、この2種類の意味が考えられます。

有名なところだと、ガンや重要な病気で入院して休むことを余儀なくされるとか、ひどい物だと命に関わる病気や怪我をしてしまったりだとか……

気力や体力の低下にしても、案外バカにならないダメージを負うことがあります。例えば不摂生がたたって体を壊しやすくなるというのがよくあるパターンですね。

どちらにしても、体やバイタリティに直接ダメージを受けることが多いです。

②頭脳線上の障害線

頭脳線は、その人の才能や性格の傾向、メンタルや思考を表します。

頭脳線上にある障害線で一番考えられるのは、メンタル的に弱ってしまい、まともな判断ができなくなってしまうことでしょうか。

精神的に追い詰められたり精神を病んでしてしまうと、やはり正常な判断力は失ってしまいますよね。

頭脳線上に障害線がある方は、とにかくストレスを溜めないように発散の方法を持っておくのがよいでしょう。

また、頭痛や肩こり、目や脳の病気といった首から上の病気にも関係しています。

③感情線上の障害線

感情線はその人の感情や情緒の現れ。とすれば、感情線の障害線は頭脳線以上にメンタルに関わる重要な線と言えるでしょう。

人間関係や恋愛など感情を大きく動かされる場で、何かしらダメージを受けることがあるかもしれません。

もし感情線上にビッシリ薄い障害線がある場合は、ストレスの溜めすぎです。なるべく早めに寝て遊べる環境を整えたほうがいいかもしれませんね。

④運命線上の障害線

運命線は仕事やその人の使命に関わる線。ここに障害線が出るということは、運勢、特に仕事運のような人生の大きな部分に関係するバッドイベントがあるかもしれません。

  • ライバルや周りに足を引っ張られる
  • 急に不正がバレたり評価がガタ落ちする

と、おおよそこの辺りが考えつく可能性でしょうか。

障害線が薄ければ大したことはありませんが、もしめちゃくちゃ濃いものがあった場合は、失業、倒産、失脚の可能性も……?

⑤太陽線上の障害線

太陽線は、その人の名声や人気なんかを表す線ですね。当然、ない人も少なくありません。

もしこの線が障害線と一緒にあった場合は、妨害による挫折や周囲からの嫌がらせなど、周りの否定的な反応に苦しむかもしれません。

これも障害線が小さければ有名税程度のしょーもない嫌がらせで終わる可能性大ですが、もし太陽線をぶった切るほど深く刻まれていたなら「他人の嫌がらせで最悪詰む」なんてケースも……

⑥財運線上の障害線

財運線に障害線が刻まれているなら、おおよそ原因は金銭トラブルでしょう。

何かと急な出費が多く発生したり、用途不明金が多かったり、あるいは運が悪くものがすぐに壊れる物持ちの悪い人なんかも、財運線に障害線を抱えているかもしれません。

あるいは貸したお金を踏み倒されたり、詐欺や盗難被害に遭ったり、何かしらの原因で破産したりといった場合には大きな障害線になるかもしれませんね。

障害線の形状

すみません、また同じ画像を使います。

ですが、今度は障害線の位置ではなく、形状やどうなってるかに意識を向けてみてください。

①薄い障害線

図のとおりだとまったく薄くないですが、便宜上薄い線ということにしておきましょう。

障害線が薄ければ薄いだけ、障害や妨害によるダメージや影響が弱まります。

もっとも、必ずしもダメージが小さいわけではありませんが……例外を除いて、その気になれば立て直しも可能なレベルに落ち着くでしょう。

②濃い障害線

薄ければダメージが小さい……とすればその逆に濃ければ濃いだけ、障害線の持つ意味は強くなります。

よほどくっきり刻まれた障害線にもなれば、非常に大きなダメージを負うことになるでしょう。

中には会社の倒産、一生引きずる病など、洒落にならないものもあるかもしれません。

逆を言えばその障害線より強烈な出来事もそうそうないので、乗り越えれば気持ちに余裕ができますよ。

③複数線にまたがる障害線

③の障害線は感情線も横切っていますが、同時に頭脳線も断ち切ってしまってますね。

こういう線は複数の障害線と同じ意味を持つものです。

感情線を横切る障害線と頭脳線にまたがる障害線を合わせて一つにまとめた線。つまり感情線の「対人のショックやストレス」と同時に、頭脳線も邪魔してしまっている線と解釈できるわけです。

図のとおりに線が出ているなら、頭痛やノイローゼの原因にもなる大きなストレスがかかることになるので示唆したものと予測できます。

④線を完全に途切れさせる障害線

これは最悪の障害線のひとつです。

意味は、「線の持つ強みを完全に終わらせる」というもの。

図のように運命線が断ち切られるなら、仕事生命を断ち切られるような何かが起きる(起きた)と見ていいでしょう。

他にも生命線なら命の危険、太陽線なら名声の完全な失墜とロクな意味を持たないので、日頃から用心するに越したことはないです。

⑤複数出ている妨害線

妨害線がいっぱい=障害がいっぱい。つまり一難去ってまた一難という意味になります。

あまりにも数が多く薄い場合は、取り越し苦労が多い人とも言えますね。特にストレスがかかって過敏になっている時期には、生命線や頭脳線、運命線などに細かい線がいっぱい出てきやすいです。

「悪いことはそうそう起きない」と割り切って気楽に構えれば、大量の線が消えるかも?

⑥長い障害線

長い障害線は、人生戦略の変更を余儀なくされるような悪い転機の訪れを指すのだとか。

例えば仕事をリストラされて別の仕事でやっていかざるを得なくなったりとか、みんなに致命的なレベルで嫌われて生活拠点を遠方に移すとか……

財運線に刻まれている場合は、お金に関して大きく人生を変える悪い出来事の発生を示唆しています。

悪いことばかりではないこともありますが……基本的には、一筋縄では行かない大きな問題に直面する可能性があると考えておくのがよいでしょう。

具体的なことまではわからない

残念ながら、手相では大きな出来事を予見することまではできても、その中身を前もって知ることはできません。

もし無視できないレベルの立派な障害線があれば、まずは自らの生活から見直し、その上で対策を色々立ててみるのが建設的です。

嫌な線があるだけでオロオロしてしまうかもしれませんが……気にしなくて大丈夫です。死ぬことが確定するわけではありません。

手相はあくまで自分が使う武器のようなもの。うまく使い、ご自身の不安要素に気楽にゆったり備えるようにしましょう!

最後に

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました