【手相】土星環が天才で孤独で恵まれない人生を送る凶相ってマジ?

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相にはありきたりな線、基本誰にでもある線、なかなか珍しい線、出てること自体非常にレアな線といろいろありますが……中には「非常に珍しく、あるとガッカリしてしまう線」というものも存在しています。

手相を知っている人にとっては、土星環なんかがまさに「あってほしくないレア相」に当たるのではないでしょうか。

正直、実際には別に不幸の象徴でも何でもないのですが……何かと悪く言われがちな線の1つです。

スポンサーリンク

土星環ってどんな線?

さて、ではまず、土星環がどこにあるのかを解説しましょう。

手相における土星環は、上の図の青い線。線というより半円や弧とでも言った方がわかりやすいですね。

中指のちょうど下のところに出てくる、何だか曲がったような線。中指をぐるっと囲むように出てくる弧のような線が、土星環とされています。

もしこの線がある人は、ちょっと生き方には色々注意が必要かもしれませんね。

というのもこの土星環、普通の生き方をしてもなかなか報われずに苦労する相とされているからです。

ちょっと土星環を凶相としている書籍から引用してみましょう。

この線は土星丘上で運命線に対する一種の障害線となるものです。

      ―中略―

この相の人はだいたい苦悩または貧窮の中に生涯を閉じるとか、あるいは悲劇的な一生を終える人です。

散々な言われようですね。まるで不幸になるために生きてるかのような紹介です。

ですが、ご安心ください。こういうボロクソな解説をしているのは、あくまで過去の文献や研究によるもの。

最近では「感性が鋭すぎる」だの「いやむしろ感性が鈍く性格も残忍だ」などと色々言われてはいますが、「絶対的な不幸の象徴」という書かれ方は基本的にされていません。

土星環がある人は孤独の天才肌?

おおよそ、土星環が示す特徴は以下の感じです。

  • 超内向型
  • 凝り性で探求家タイプ
  • 真面目でコツコツ何かに取り組む
  • 孤独大好きなボッチ属性持ち
  • 独自の世界観を持つ変な人

要するに、独自の視点とこだわりを持つ変わり者で、孤独を好むタイプの人物ということです。

外に出てみんなと遊ぶよりは家の中で好きな本を読んでいたい。人脈を作るより興味がある分野を極めるほうが遥かに好き。
天性のボッチ属性持ちでこだわりの強い、職人ないし研究者タイプの風変わりな人たちです。

繊細で外部の刺激を好まない人が多い一方で忍耐強く、人から理解されづらい一方で稀にとんでもない偉業を成し遂げるタイプの人もいますね。

とはいえ、この相があるということは、すでに普通の感性からは少しずれた変人であると言っても間違いではありません。

「いい学歴を武器にいい会社に入って、ほどほどに仕事をしながらいい人と結婚して子供に恵まれて……」みたいな普通の幸せは、あまり考えない方がいいかもしれませんね。

それよりも自分のやりたいこと、好きなことです。

土星環がある人はとにかく普通の人からはズレてしまう上に迎合も協力も苦手な傾向があるので、いっそ開き直ってご自身の好きとか趣味とか、そういうものを活かせる道を探しましょう。

あかつき
あかつき

普通なんてその辺に捨てちゃえばいいんですよ。どうせ世間一般の幸せを追い求めてもいいことはありません。

ゴーイング・マイウェイ!

あ、でも、わかってくれる人は大事にしてくださいね

スポンサーリンク

凶相としての土星環

昨今は価値観の変化や研究によって、すっかり「常人とは違う素晴らしい感性」「天才肌」という側面ばかりがプッシュされている土星環ですが、曲がりなりにも「昔は凶相だった」という事実も忘れてはなりません。

どの線にも言えますが、土星環は特に吉凶混同。

確かに「他の人には無いものを作れる」「天才肌」という特徴もありますが、同時に「人から理解も協力もされづらい、また本人もそれを強く望まない孤独の相」でもあります。

当然、何よりもご自身の進みたい道、やりたいことをできるだけ妥協せず突き詰めていくのが基本方針。これは間違いありません。

ですが、同時に自分に理解を示してくれる人、大事に思ってくれている人を自ら遠ざけることはしないでください

あとは、そういった人たちのアドバイスも聞いてみた上で、しっかりと実用性のある道を選びましょう。

幸い、お金や名声にそこまで興味が無い人が多い相です。が、どうしても生きていくのに最低限必要なリソースや人間関係は、どれだけ嫌でも存在します。

19世紀に手相研究をして現代手相学を形にするのに貢献したキロという人も、土星環を「この相を持つ人で成功したり目標を達成した人を見たことが無い」「もっとも不運の表示」とまで言っています。

やはり人から受け入れられない、何となく忌避されるというのは、それだけで思いがけない大損に繋がる事もあるのです。

媚びる必要はありません。迎合も、無理にすることはないでしょう。

ただ、自分を大事にしてくれる人を自分から切り離しちゃダメですよ。

土星環は優れた才能や唯一無二の目線を示す線ではあるが、同時に孤独と周囲の無理解、そこから村八分やいじめ、不遇に終わることもある線でもある。これを忘れないでください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました