https://kokebutaikiru.com/page-6474/

エニアグラム

エニアグラムタイプ4が嫌いになる理由を独断と偏見でまとめてみた

エニアグラムに興味を持てば、「あ、このタイプ嫌い」という勝手な偏見を持ってしまうことも普通にあります。 というか、心理学や占いなど、「人を特定の方に当て嵌める」ものが抱える宿命だと思います。 今回は、タイプ4が嫌いな人が「なぜ彼らを嫌うのか...
エニアグラム

エニアグラムタイプ3が嫌いになる理由を独断と偏見でまとめてみた

エニアグラムに興味を持てば、「あ、このタイプ嫌い」という勝手な偏見を持ってしまうことも普通にあります。 というかタイプの心理学や占い等、「相手を特定の型にはめる」タイプのものが抱える宿命だと思います。 今回は、タイプ3が嫌いな人が「なぜ彼ら...
エニアグラム

エニアグラムタイプ2が嫌いになる理由を独断と偏見でまとめてみた

エニアグラムに興味を持てば、「あ、このタイプ嫌い」という勝手な偏見を持ってしまうことも普通にあります。 というか、心理学や占いのような「人を特定の型に当てはめる」ものが抱える宿命だと思います。 今回は、タイプ2が嫌いな人が「なぜ彼らを嫌うの...
スポンサーリンク
エニアグラム

エニアグラムタイプ1が嫌いになる理由を独断と偏見でまとめてみた

エニアグラムに興味を持てば、「あ、このタイプ嫌い」という勝手な偏見を持ってしまうことも普通にあります。 というか、心理学や占い等、「人を特定の型に当てはめる」ようなものが抱える宿命ですね。 今回は、タイプ1が嫌いな人が「なぜ彼らを嫌うのか」...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ9:今にしがみつく不動岩

エニアグラムで「嫌いなタイプは?」と質問すると、おそらくですがタイプ9はぶっちぎりで最下位を獲得するでしょう。 というのもタイプ9の多くは変なアクや面倒な悪癖が少なく、ほとんどの人は誰とでも歩調や行動を合わせることができる稀有な存在です。 ...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ8:天下狙いのジャイアニスト

タイプ8は、エニアグラムのタイプの中では最も少なく、特に日本ではその姿を見かけるのもかなり珍しいとされています。 それもそのはず。タイプ8はリーダーの後ろで忠実に動く一般的な日本人像とは真逆の、「俺についてこい」的な属性が色濃いパワフルリー...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ7:楽園への全力逃避

エニアグラムのタイプ7は、楽しいことをどん欲に追い求める、いわゆる陽キャと言われるような人々がほとんどです。 ですがその裏にはどこか満たされない気持ちと「今この瞬間にも自分の自由は失われている」という焦燥感にも似た感覚を常に抱えており、その...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ6:拠り所がないと死んじゃう病

エニアグラムのタイプ6は、自分の寄る辺を大事にするタイプ。 自分の信じたものをとことん信じようとする反面、どこかに疑いの目線も持っているちょっと面倒な人たちでもあります。 また、彼らの多くはド安定志向で、1度出た答えや確定した信条を覆すのを...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ5:頭デッカチの引きこもり

エニアグラムのタイプ5は、良くも悪くもオタクという言葉が似合うとされています。彼らは気に入った事柄に関する知識や技術を収集し、自分のものにしていくという強みを持っています。 いわゆる「頭の良さ」では全タイプトップと言ってもいいタイプですが、...
エニアグラム

自重しないエニアグラムタイプ4:自分に溺れるロマンチスト

今回はエニアグラムにおけるタイプ4を見ていきたいと思います。 タイプ4の感受性は、他の人たちと比べても群を抜いています。 自分に正直でどのタイプよりも自分の心を理解し、矛盾や葛藤も含めてすべて受容し、それを独特の表現で表出することに長けてい...