世の中

世の中

絶対に愚痴を言わない人は多分精神がおかしい。愚痴を言わない人の特徴9つ

愚痴は一般的に無意味な事だとされ、場合によっては「絶対に何があっても、一言でも言ってはならない」くらいにめちゃくちゃ規制されますよね。 みんなそれぞれしんどい思いを抱えてる。確かにそうですね。世界を見れば、もしかすると悩みなどちっぽ...
世の中

生きる意味が欲しい人・分からない人・見いだせない人へ

生きる意味って何なんでしょうか? 多分、行き詰まった人、絶望を味わった人、哲学的思考を持つ人なら1度は行きつく悩みだと思います。 別に自ら望んでこの世に生まれたわけではありません。生まれた環境、自分の限界、能力、容姿と、変えよ...
世の中

「自分だけが不幸だ」と思っているうちは幸せになれないよ、マジで。

ぶっちゃけ、自分1人がつらいとか自分だけ犠牲になってるとか……これが事実なのか嘘なのかは実は関係ありません。 中には正直同情以外に何もしようがない人も中にはいますが、そうであっても「自分だけつらい」と思うだけで幸せになれる事はありま...
スポンサーリンク
世の中

「死ね」なんて言われたら本気で傷つくけど、多分言ってる側は何も考えてないよ

タイトルからしてひっでえ話ですよね。はい、わかっています。 ですがこの「死ね」って言葉、とりあえず嫌いな人間をなんとなく傷つけるためには本当に便利な言葉なんですよね。だからよく使っちゃう。 そんな感じで割とスナック感覚...
世の中

どうしようもなく運が悪い時の過ごし方!「じっと耐える」は△です!

あれもうまくいかない、これも失敗、それも全然ダメ……とにかく、何でもかんでも失敗しまくりのダメダメな時期ってのは、正直誰にもあります。 で、逆境を跳ね除けようと躍起になっても、結局足搔けば足搔くだけ無駄。心が折れてしまいますよね。 ...
世の中

被害者面する攻撃的な人の対処法は、ただ無視しとけばいいわけではない

正直……ね。暴言を浴びせられてるだけなら、放っといていいと思うんです。なんせ自分が悪者になる可能性なんてほとんどありませんからね。 ですが世の中には「相手をしてはいけないのに、それでも反応しとかなきゃマズい」なんて厄介なケー...
世の中

被害者に落ち度が無くても同情されるべき存在でも自分で動かなければならないたった1つの理由

いじめ、近隣トラブル、嫌がらせ、果ては犯罪行為など……世の中のトラブルの多くは加害者と被害者が存在します。 当然、被害者と加害者では、常にどちらかと言うと加害者が悪いのが道理。 ですが、そうであっても、結局法的な強制力...
世の中

つらい時、苦しい時にこそ「笑顔で明るく振る舞う」のは基本無理じゃないか?

うーん、正直に言わせてください。「つらい時こそ笑顔!」「苦しい時こそ明るく楽しく振舞おう!」。私、この言葉が嫌いです。 正直、無理があるんですよね。明るく振舞って問題が解決するわけでもないし、むしろ絶望の淵で明るく振舞う事は...
与太話

「あなたのためを思って」なんて気持ち悪いエゴ満載のワードを信頼する必要はない

「あなたのために」。正直、この言葉に関しては個人的には半信半疑です。 というのも、人はやっぱりエゴの生き物。どうしても心のどこかで人を意のままに動かしたいと思ってしまいますし、他ならぬ自分の損得も考慮したアドバイスを人にして...
世の中

悪事は基本ほどほどに……悪い事にどっぷりハマると危険な理由

悪貨は良貨を駆逐する。悪人には友多し。人の不幸は蜜の味……。善を良しと見ることわざが多いようで、その裏では悪人こそ得をするという現状を述べたようなことわざも多く存在します。 実際、今の世の中も「結果さえ出るなら悪事を働いても...
タイトルとURLをコピーしました