身勝手人生論

世の中

被害者に落ち度が無くても同情されるべき存在でも自分で動かなければならないたった1つの理由

いじめ、近隣トラブル、嫌がらせ、果ては犯罪行為など……世の中のトラブルの多くは加害者と被害者が存在します。 当然、被害者と加害者では、常にどちらかと言うと加害者が悪いのが道理。 ですが、そうであっても、結局法的な強制力...
世の中

つらい時、苦しい時にこそ「笑顔で明るく振る舞う」のは基本無理じゃないか?

うーん、正直に言わせてください。「つらい時こそ笑顔!」「苦しい時こそ明るく楽しく振舞おう!」。私、この言葉が嫌いです。 正直、無理があるんですよね。明るく振舞って問題が解決するわけでもないし、むしろ絶望の淵で明るく振舞う事は...
人間関係いろいろ

人生ドン底でしんどい時にかけられて嬉しい言葉、かけちゃダメな言葉

人生山あり谷あり。調子の悪い時だってあるし、人によっては絶望の果てまで突き飛ばされる事だってあるでしょう。 で、絶望の果てでどうにか立ち直るには本人の休息や心の持ちようはもちろん、何より周囲の支援と理解が必要なわけですが……...
スポンサーリンク
与太話

「あなたのためを思って」なんて気持ち悪いエゴ満載のワードを信頼する必要はない

「あなたのために」。正直、この言葉に関しては個人的には半信半疑です。 というのも、人はやっぱりエゴの生き物。どうしても心のどこかで人を意のままに動かしたいと思ってしまいますし、他ならぬ自分の損得も考慮したアドバイスを人にして...
人間関係いろいろ

嫌いな人を受け入れられないのは悪に非ず!いじめにならない範囲で無視安定!

人間は群れでの生活が基本。いろんな人が1つの集団に集まって生きるのが一般的である以上、どうしても好きな人も嫌いな人も出てきてしまいますよね。 で、ここで問題になるのが嫌いな人。 学校教育では「みんなで手をつないで笑顔で...
自分の生き方

何もできない人は生き方を考える前に自分をよーく見直してみよう!

世の中、有能な人もいればどうしても無能な人もいます。 こと無能な側は絶対にと言ってもいいくらい誰からも認められず、環境次第では存在そのものを否定されながら苦しい人生を余儀なくされる事もあるかと。 そんな中で、ふと思って...
世の中

弱者の生き方の基本戦略は「自己防衛」と「得意」にあり!

ニート、フリーター、底辺労働者、無能、貧困層などなど……強者の裏には必ず弱者が存在します。 で、彼らの多くは生き方を知らない。正式には、「極力学歴に箔をつけていい会社に入り、会社のルールだけを正しいと知り、上司に取り入って認められる...
与太話

つらくてしんどくて自殺を本気で考えるくらい死にたい人に言いたいこと

タイトルから物騒ですみません。今回はこんな話です。 ただ、「死にたい」「つらい」「もう生きていたくない」という方がいらっしゃったら……ここでこうして見てくださってるのも何かの縁です。よくわからん変な奴の与太話、ちょっと見ていってはい...
与太話

【現役占い師より】占いにおいて当たるのかよりよっぽど大事なことが1つある

私も手相をやってる以上、一応の肩書としては占い師になります。 正直、こんな与太話を書き込むくらいなら、「うちのは当たりますよー!評判いいですよー!」とか言っといたほうがよっぽど宣伝になるのでしょうが……まあ、仕方ありません。...
人間関係いろいろ

織田信長は接客も満足にできない無能!無能はどうして生まれ、何故生きる価値があるのか

「織田信長は接客ができない」。我ながらまあまあ気に入ってる言葉なので、当ブログでは乱用させていただいてます。 というわけで、今回も無能ネタですね。無能ってのは何を指すのか。そして存在価値、どうやって無能になるのか、あるいは更生の道は...
タイトルとURLをコピーしました