【手相】影響線は出会いや恋愛に大きく関係してるってマジ?

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相には、恋愛や出会いの時期をはかるのに使える線もいくつかあります。結婚線なんかは、まさにその代表格ですね。

で、そんな結婚線についで出会いの相として有名なのが、今回見ていく影響線です。

スポンサーリンク

影響線って何?

とりあえず、図の紫の線は全部影響線です。いろいろありますし流派によっては影響せんと言わないものも含まれていますが……一番ポピュラーな解釈では、全部が影響線と言われているものです。私もそう解釈しています。

定義としては、斜め下から運命線に合流している(合流しそうな)線というもの。

なので枝分かれしていても突っ切っていても、なんか途中から運命線と並走していてもとりあえずは影響線です。

長いものでも短いものでも、とりあえず斜め下から運命線の近くまで伸びてる、あるいは合流しているものは影響線。せいぜい引き立て線くらいしかややこしい線がないのでわかりやすいかと思います。


もっとも、印象線を影響線と呼んでいる流派もかなり多くはありますが……どっちも結局は似たような意味合いの線だったりします。

出会いの時期を表すって本当?

では続けて、影響線がどんな意味を持つのかを見ていきましょう。

率直に言えば、自分の人生に大きな影響を与える存在との出会いを表すのが影響線という線です。

当然、一番可能性が高いのは運命の相手。恋愛成就や結婚の時期として見るのが一般的ですね。実際、影響線が始まった時期にビビッと惹かれる人と出会ったという話も結構聞きます。

ですが、影響線の意味合いはそれだけではありません。

先ほども言いましたが、影響線の意味合いは「自分の人生に大きな影響を与える存在との出会い」。一般的には結婚や恋愛を意味しますが、それだけが大きな影響を受けるイベントではありません。

場合によっては恩師や大事な親友との出会い、あるいは衝撃的で忘れられない強烈な人と関係を持ってしまうことも意味するのです。

影響線自体は総じて吉相なので身構える必要はありませんが、必ずしも異性との素敵な出会いや結婚だけを指すものではない点にはある意味注意が必要……かも。

どっちがどんな影響線?

私は親指方面から出てくる線も小指方面から出てくる線も両方影響線としましたが……一般的には影響線=小指側から出る線です。

というのも、基本的にはみんな小指側から影響線が出やすいです。親指側から出る場合影響線は、実は結構少なかったりします。

というのも、親指側と小指側から出る影響線、どっちもそれぞれ少しだけ意味合いが違いまして……


小指方面から伸びる影響線は、月丘と呼ばれる場所の影響を受けています。
月丘は一般的には理想や創造性を司っていますが、同時に人気や他者からの縁という意味も含みます。
つまり、小指方面から伸びる影響線は、肉親以外の無関係な人と深い縁ができることを意味しているわけですね。

一方の親指側からの影響線が影響を受けているのは、金星丘。生命力の他、生まれや肉親とも関係がある丘とされています。
親指側から伸びる影響線はこの金星丘からのパワーを意味し、親の紹介によるお見合いや生まれ故郷、あるいはその付近にいる人との出会いや影響を意味しているのです。

あかつき
あかつき

生まれ故郷や親からの斡旋よりも、自分で恋愛して自分で結婚するのが昨今では一般的ってのと重なる感じですね

いろんな影響線

さて、では最後に……いろんな影響線のパターンを見てみましょう。

ページトップにある画像を拡大して、詳しく見てみましょう。

①普通に運命線に合流

何事もなく普通に運命線に合流している影響線は、その人の出会いが文句なくいいものであると思って良いでしょう。

例えば結婚や恋愛ならば良い相手を引き当ててそのまま安定した結婚生活を送れる暗示、恋愛以外でもきちんと人のポジティブな影響を受けることを意味します。

影響線の合流後に運命線が濃くなっていれば、最高に近い出会いを果たす可能性はグンと上がります。

あかつき
あかつき

いくらいい影響線があっても「完璧な相手以外は許さない」「90点は落第点」みたいな考え方に取り憑かれてしまうと、どんな良縁も最悪の出会いに変わってしまいます。その点は要注意ですね

②運命線を突き抜ける

運命線を突き抜けて伸びている影響線は、ちょっと残念なものになるかもしれません。というのも、線を突っ切って出ている横線や斜め線は一般的に障害線と言われているもの。いくら影響線でも、障害線に化けてしまえばいい意味とは言い切れません。

この場合はいい出会いこそ果たすものの、その後が続かず結局別れてしまうこともあるかもしれません。

あかつき
あかつき

理想化と失望を繰り返す人やそういう人と出会った人には、この手合いの影響線が出てくることも多いですね

もっとも、影響線が突っ切った後に運命線が濃くなるとか枝線が上向きに出ている場合は、うまいこと噛み合っていい影響を受けることができるでしょう。

③合流しそうでしない

運命線と合流しそうなところで合流せずに終わる影響線もあります。

この線は、お互いいい感じに出会うものの結局深い関係になりきらず縁が切れることを意味します。例えば恋愛で言えば、「結婚間近まで行ったところで急に終わりを迎える」「結局結婚せずに自然消滅」みたいなやつですね。

恋愛以外でも、いい人と出会いながらも一時的な交友関係で終わったり、深い関係にこそなったもののやはり自然消滅してしまったりすることもあるかもしれませんね。

④合流寸前で並走を始めて結局合流しない

合流しそうなところで急に並走を始めるのは、煮えきらない腐れ縁を意味します。

恋愛においては、「別に結婚する気もないけどダラダラと交際を続ける」「経済面、体調面などのやむを得ない事情でいつまでも結婚できない」という意味合いを持ちます。
切りたいとは思えないけど、かといってこれ以上距離を詰めることもできない(したくない)。こういう関係になることを示唆するとされています。

恋愛以外でも、付かず離れず的な中途半端な交友を続けることを意味していますね。

こういう線はちょっと強気に押すと案外簡単に変わるものです。ダラダラした関係が嫌なら、ちょっと背中を押して突っついてみるのもいいかもしれません。

⑤複数本が一斉に合流

いわゆるハーレム的なモテモテ状態。2人以上の異性から思いを寄せられたり、複数の人とかなり深く仲良くなることを指しています。

これが単なる交友関係ならいいのですが……恋愛を意味しているのであれば、どちらか片方を自分で選ばなければならないことを意味しています。

二股でズルズル関係を続けたりどちらとも決めかねていると、いつしか縁が遠のいてしまう可能性もあります。

ちょっと大変ですが……心を鉄にして、相手をしっかり自分の手で選ぶようにしましょう。

最後に……

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました