【手相】運命線から斜めに出てる枝線ってどういう意味があるの?

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

さて、今回は運命線シリーズの1つ。運命線から斜めに生えている枝線について。御託は置いといて、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

下から合流する線は……

まずは上図の紫色で記入した①②③の線。これは影響線と言って、自分の人生に影響を与える人物との出会いを表しています。

一般的には、結婚や異性との出会いを表す相として有名ですね。実際、影響線が指している時期あたりに波長の合う誰かと出会うことは多いようです。

基本的には結婚して幸せになる相とか、仮に結婚を意味しなくても恩師との出会いや一生レベルの付き合いになる友人や味方と深く関わることを意味しており、何にしてもポジティブな意味が強いですね。


ただし、②のような線では「結婚しそうでしない」「出会うチャンスがあるのに出会えない」ということを、③は「後に別れの危機」「人生に悪影響を与える悪縁」を意味しており、ネガティブな意味合いに変貌する場合もあるので要注意です。

スポンサーリンク

上向きの枝線は成功の予兆?

一方で④⑤のような上向きの枝線は、成功とも関係がある吉相です。

これさえあれば成功できる……わけではありませんが、少なくとも資質は十分でしょう。それをどう活かしていくかは自分次第……です。

人指し側に向かう枝線

④のように人差し指側に向かう枝線は、権力を意味する木星丘の影響を受けています。

つまり、人の上に立つことや権威、地位に大きな関係があるというわけです。

こういった線を持っている方は権威志向や上昇志向が高い方が多く、人を引っ張っていくことに興味がある人や他人を率いる資質を持つ人が多いですね。


指導力や統率力、あるいは指令性が高く、とにかく人を使うこと、教えることに長けている人が多いです。

自分が持っている人の上に立つ資質を磨いていけば、成功の可能性は上がっていくことでしょう。

薬指に向かう枝線

逆に薬指方面に向かう枝線は、地位や権力ではなく人気勝負の人。薬指下の太陽丘の影響を受けて、丘が示す名声や人気に関わる力が強くなります。

地位や権力よりも人に好かれたい欲求が強く、人の心を掴む才能を持っている人に多い相です。

人気勝負に関しては高い才能を誇り、気遣いやここぞという時のアピールがうまく、人の心を掴むのがうまい人たちは太陽丘に関係する線を持つとされていますが、まさにこのタイプの枝線もそのひとつですね。

気づけば味方を増やしていたり、愛されキャラとして多くの人の支持を集めたり……特に今の時代では羨ましい能力を持った方です。

その人心掌握力を活かして人気商売を始めると、いい結果を生みやすい……かも。

なんかいっぱい上向きの枝線がある人

上向きの枝線はあるだけでも優れた資質と成功の兆しを示しますが、もしそんな枝線が複数ある方はそれだけチャンスが多いことを意味します。

特に左右両方に枝線が伸びてる人は、それこそ指導力と愛され属性の両方を発揮できることを意味しており、多くのチャンスに恵まれることでしょう。

これらの線は仕事や人生の根幹に影響を与える線であり、吉相が多ければそれだけ良い影響を受ける機会も多くなります。

あとは、ご自身でそれらのチャンスをものにするだけ。欲を言えば、やりたいことの的を少し絞ってフラフラしすぎないように注意すれば、より1つのチャンスを大きく活かせますよ。

最後に……

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました