【手相】不摂生を示す放縦線は長いと危険?消すにはきちんとした休息を!

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相は一般的にその人の特徴や性格を示す線が多いですが、中には健康状態について指し示している線もあります。

今回解説する放縦線も、そんな健康状態を示す線のひとつですね。

この放縦線は案外見かける線ですが……ぶっちゃけ、無いなら無いに越したことはありません。というか、あってほしくない。

スポンサーリンク

月丘あたりに横線があればそれ!

放縦線が出る箇所は、小指側の下の方。左手なら右下、右手なら左下の辺りになります。図のようなけったいな形をした横線がそれですね。

基本的に綺麗な横線を描くことはありません。

基本的に細くて短い線ですが、危険度が高いとかなり長くなることも……。

また、月丘の上部に出ることはほぼ無いとされているため、放縦線の出現場所は基本的に手のひらの結構下の方……らしいです。

とはいえ、この線は言ってしまえば健康線と言われる似たような意味合いの線の一部と言う説もあり。

というかぶっちゃけ、「精神的、肉体的な疲れを表す健康線」くらいの認識でいいと思います。はい、これもう健康線の一部です、健康線。

不摂生の証?

さて、ではこの放縦線がどんな線なのかと言うと……残念ながらいい意味の線ではありません。

と言うのも、この線が示す意味合いは不摂生

日頃の疲れや遊び過ぎによる寝不足、暴飲暴食と言った健康によろしくない生活の末に現れた、ある種の注意信号のような役割を持つ線になります。

要するに、健康診断の結果に大なり小なり反映されるほどの肉体的・精神的な疲れを表している線というわけですね。

当然無い方が好ましい線の1つですし、もしあった場合は食事・運動・睡眠のバランスを考え直しましょう。

生命線に達すればいよいよマズい……

放縦線は長ければ長いほど危険度も増していきます。正直、短い時にはそこまで危ない線でもないのですが……例えば図のように生命線を突っ切りそうな勢いの長い放縦線は、いよいよ危険信号の証。

こういった線にプラスして生命線上に島や障害線がある場合は、何かしらの病気を疑った方がいいかもしれません。

いずれにせよ、極端に長い放縦線はそろそろ心身の限界も見えてきた証拠になります。手遅れになる前に、病院での診察を検討しましょう。

この線を「破滅線」と言ってる人もいるくらいなので、健康状態の改善は急を要します。

下にカーブする線は神経質?

図のように、弓状に下にカーブしているタイプの放縦線も存在します。

こいつは神経質だったり不幸体質だったりで、何かと気苦労が絶えない人によく見られる線。ストレスの溜めこみすぎによる心労が原因ですね。

特に手のひら全体に細かい横線がいっぱい入っている人は、それだけ人付き合いが苦手でデリケートな人物像をしています。

しっかり休み、1人の時間もしっかり確保し、ストレス発散のための時間を必ず設けるようにしましょう。

放縦線によく似た線

月丘上部の放縦線

図の赤線のように、月丘上部……つまり手のひらの真ん中に近い辺りに放縦線が出ることもあります。こいつを放縦線とするかどうかは人によるみたいですが……まあどちらでも良いでしょう。

このタイプの横線は、内臓の弱りを表す相。特に放縦線が切れ切れになって出ていたり、あるいは青い小さい線みたいに細かい線がいっぱい出てたら要注意です。

細切れの放縦線は、胃腸や腎臓が弱っている証とされています。暴飲暴食や夜更かしはもちろん、働きすぎや動き過ぎに要注意です。

ビア・ラシビア?

一方、放縦線によく似た線として、ビア・ラシビアという相があります。

この線は、束縛が嫌いな自由主義者で、「捕まらなければ何をしても構わない」「迷惑にならなきゃ何でもアリでしょ?」みたいな奔放な精神を持った人の相です。

放縦線との違いは、「手のひらの横から出てる」とか「生命線の内側にまで入り込んでいる」とかいろいろ言われていますが……正直、流派によってバラバラですね。

ですがいずれの場合でもよく言われるのが、「綺麗な1本線で出ている」という文言。放縦線はなんだか雑に線を描いたようなクネっとした線で出る1方、こちらはスッキリ出ているのが特徴です。

放縦線を消す方法

さて、放縦線を消すための方法ですが……ズバリ、しっかり休んで健康を意識し、食事や運動と言った生活習慣を根本から見直してみる。これに限ります。

放縦線は、言ってしまえば不摂生や無理をしている時の証のような相。体が慢性的な疲れや不調を訴えていなければ、基本的に出ることはありません。

手相はなかなか変わらないように思えますが……意識すれば案外あっさり変わるものですよ。

仮に放縦線があるという方は、栄養バランスのとれた食事を意識し、1日に1回は散歩に出かけて緑を見て日光を肌に浴び、そして夜はしっかりと睡眠時間を確保するように心がけましょう。

手相と言っても危険信号に過ぎないですから、健康的な生活を送っているとそのうちふと消えているはずですよ。

とはいえ、あまりに長すぎたり濃いものの場合はそれ以前の話。まずは病院に駆け込んで、体の不調の発見と治療を最優先にしましょう。

放縦線は無い方がいい!

結論言うとそういう事。放縦線なんて、出なければ出ないに越したことがない線の1つです。

もしこの線があるという方は、健康的な生活を意識してくださいね。特に夜勤の方とかは仕事上朝方になれないので大変でしょうが……規則正しい生活を心掛けるだけでも多少は違ってくるはずですよ。

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました