【手相】運命線の終点が斜めに曲がっているのは何故?

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

有名な線のひとつに運命線というものがありますが……大概の人は、この線がちょっと斜めになっていたり曲がっていることが多いです。

しかし、終着点が中指の下(土星丘)ではなく、何故か左右にズレている線というのはなかなか見ません。

今回は、そんな摩訶不思議な曲がる運命線について見ていきましょう。

スポンサーリンク

本来は中指の下に向かうものだが……

本来ならば、運命線は中指の下に向かって伸びていきます。というより、多少変な形をしていても、大抵中指の下を目指して縦線が伸びているなら運命線と言っても間違いではありません。

というのも、中指の下の部分は土星丘と言われ、主に使命や目的、努力と密接な関わりがあるとされています。そんな人生の重い部分と直結するからこそ、運命線の終着点になるわけですね。

ですが、たまにあるんですよね、中指の下へと行かない例外的な線が。

例えば人差し指の方に曲がっていたり、あるいは薬指の下まで伸びていたり……

結論を言えば、これらのだいたいは吉相と言ってもいいでしょう。

というわけで……以下、それぞれの変な場所に向かう運命線を見ていきましょう。

①人差し指方面へと向かう

人差し指の下は木星丘と言われ、野望や成功、権力、独立といった、何だか偉そうなものを司っている場所です。

そこに運命線が伸びているということは、端的に言えば偉くなるというのに近いですね。

長らく見ていた野望を叶える、強大な権力を手に入れる、人の上に立つなどなど……意味合いとしては「出世」「大きな存在として君臨する」「リーダーとして絶大な力を振るう」といった感じでしょうか。


もともとプライドが高く地位や権威を求める傾向にある人がこの運命線を持ちやすく、その強大な野心が山あり谷ありの人生を超え、苦難の果てに欲しかった権力を手にする……といった人がこういう運命線を持ちやすいです。

ですが、基本的に権威が手元に転がり込んでくるのは晩年。それまでは、苦難も多い道程となるかもしれません。

この手相がある人は、自分を信じて突き進みましょう。突き抜けるところまで突き抜けた先に、野望を果たすために不可欠な存在が眠っているかもしれませんよ。

あかつき
あかつき

生来プライドと支配欲が高くて、人の指図を絶対に受け付けない人が多い印象ありますねぇ……

ま、そういう頑固者だからこそ、最終的に権威者になれるだけのガッツを内包するわけですが

②薬指方面へと向かう

薬指の下は、太陽丘と呼ばれる部分。人からの注目や人気、成功、変わったところだと芸術や芸能との関わりもあります。全体的に、明るく華やかなイメージがある丘ですね。

ここに運命線が伸びているということは、周囲の支持を得て成功する予兆と言ってもいいかもしれません。

特に華やかな表舞台で注目を集めるような人がこのような運命線を持つことがあり、天性のカリスマがある人も多いですね。
華やかでみんなに愛されるような不思議な魅力を備えた手相です。


当然、いくら魅力を備えた人であっても、ある程度知名度と相応の強みがなければ人を振り向かせるには至りません。
しっかりと自分の強みや能力と向き合い、それらを高めて、いつチャンスが来てもいいように日々備えましょう。

どんな原石も、磨かなければ注目されるのは難しいです。

あかつき
あかつき

明るく朗らかで愛嬌のある人が多い相ですが、成功への執着も強い人が多いです。

一歩間違うと虚栄心の高さにも繋がる運命線ですね

指の股に入り込んでしまうと……

変な方向に向かう運命線は吉相とは言いますが、1つだけ注意があります。それが、指の股までしっかりと届いてしまうとか、あるいは突き抜けてしまっている場合。

これは浪費家の相とされており、お金をあるだけ使ってしまう相とされています。

人差し指と中指の間を運命線が突き抜けてしまえば自分自身のために、薬指との間を突き抜ければ他人のためにお金を使い過ぎてしまう暗示となります。


とは言え、何も悪い意味だけではありません。こう言った線の持ち主は意識も高い場合が多いので、自己投資やスキルにお金を使いまくることもあるのです。というより、そうするように意識しましょう。

稼いだお金を別の稼ぎ口のために使うのも、貯蓄とは別の意味での蓄財になり得ます。

あかつき
あかつき

線も突き抜けすぎるとよくない。陰出といって、「力が強過ぎてデメリットも大きくなる」という面も持つようになってしまいます。


美味しい話ばかりではないというわけですね

あるだけで強いです

なんだかんだ言いましたが、これに尽きます。

運命線がクネクネと蛇行している場合は別ですが……終点部分が曲がっている運命線は成功の可能性を高めてくれる指標になります。

ですが、これらは他ならぬ自分自身の性質がそうさせた結果によるものあぐらをかいていては、いい線を持っていても力を発揮できません。

強烈な線を持つ人ほど、自分の今後について真剣に考えて見ましょう。

どんなものであれ、試行錯誤の先に良い未来があるのではないでしょうか?

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました