【手相】生命線が切れてる!?途切れは運命の転換期!

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

基本線の中でも主に健康と気力を指し示すとされている生命線。ここの異常は、すなわち病気や気力不足と言った身体・衛生面の表すとされています。

今回はその中でも、途切れに関して見てみましょう。

他の異常に関しては以下をご覧ください。

スポンサーリンク

生命線が途切れている間の無茶は避けるべし

生命線に途切れがあった場合、基本的にそこに相当する年齢で何かしら運命の切り替わりがあるものと思っていいでしょう。

その中でも図のように明らかに空白になっている場合は、その時期の間はどうしてもままならない状況が続くことを暗示しています。

特に一時的な気力の落ち込みや健康運の悪化が著しく、何かとやりたいことそっちのけで寝て過ごしたり病気になったりと歯がゆい日々を過ごすことになるかもしれません。

途切れだけでなく一部が薄くなっている場合も、ほぼ同様の意味があります。

例えば上図の感じだと、35歳くらいから40歳を超えるまでスランプ期が続くようですね。

特に切れ目が非常に大きいものだと、それだけ重大な事態を引き起こす可能性もあると言われています。

……が、中には生命線の途切れの時期にあっても、案外普通に過ごせている人もいます。

要するに、あくまで気力と健康運の低下。その大小はあれど、それ以上の意味はありません。その時期に差し掛かる前に健康やセルフケアに気を使っていれば、案外何事もなく過ごせるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

補助線があれば案外何とかなる

生命線が途中で途切れていても、図のように寄り添って出るような補助線があれば、案外大した障害にはならないかもしれません。

無論、この線は生命線の内側にあっても外側にあっても同じ意味。あなたを不運から守ってくれる線です。

運気の落ち込みは確かにありますが、人生全体で言えばそこまで大きなダメージにはつながりにくい。そういったある種の強運の相です。

とはいえ、かすり傷と言えども油断してると障害は大きなものになります。ひとまず無理せず、その時期になったら無茶は避けるようにしましょう。

切り替わり型は人生の転機?

図のように、切り替わる2つの生命線が重なっている箇所は、人生の転機の暗示。

生命線が切り替わる=生命力が切り替わる。新しい価値観や新しい場所、新しい気持ちで心機一転頑張るようになる時期を、こういった生命線は表しています。

とはいえ、運気や運命の切り替わりは相応に負担がかかるもの。特に第2の生命線が内側にある場合は無茶は禁物です。

「自ら切り替えを起こす!」とばかりに新規事業や大きな転職をしていては、負担に負担を上乗せして体を壊してしまう事も考えられるでしょう。

切り替わりと言えども、あくまで途切れは生命力の一時的な低下を表す!

時期に差し掛かったら、無理せず健康に気を付けて過ごすようにしましょう。

また、下図のようなスクエア型も似たような意味合いを持ちます。

外への途切れは生命力強化?

一度途切れた生命線が外側に新しく出ている場合は、むしろ生命力で不調や病を克服するという強烈なバイタリティの証になります。

こういった相は、むしろ人生の転換期を迎える事で元気になるという予兆。もともと心身ともにタフなので、ちょっとやそっとの命の危険は逆に跳ね除けてしまうようなタイプの人ですね。

とはいえ、転換期に不調を伴うのは変わりません。無理をしすぎてせっかくの生命力を損ない、大怪我に繋がらないように気を付けましょう。

切れ切れは人生大変?

切れ切れでとにかく途切れがずっと続く生命線は、人並み以上に心身のケアに注意が必要かもしれませんね。

というのもこのタイプ、とにかくスタミナが少なく体力も気力も長続きしません。

体も弱いため、色々と疾患を抱えてしまったり風邪を引きやすかったりと、とにかく身体面と気力面のやりくりに難儀するタイプとも言えますね。

こういう生命線をお持ちの方は、とにかく無理だけはしない事!

命あっての物種。人生とりあえず元気でいれば、あとは案外どうにかなることも多いです。肉体に負担のかかる仕事や生活は、とにかく避けるが吉ですね。

他にも、物事が長続きしない人もこういう生命線を持つとか持たないとか……。

いずれにせよ、何事であれ細くとも長く続けることが重要です。

点滴岩を穿つ。一回の爆発力で勝てないなら、継続力で勝負しましょう。

生命線の途切れは絶望ではない!

生命線の途切れは、命の途切れ。普通にしていてもなんか体力が続かなかったり疲れが長引くこともありますし、場合によっては命に係わる病気を患う可能性もあるでしょう。

しかし、生命線がその次に続いているという事は生還は可能。要はその途切れを死相に進化させなければ問題ないのです。

病気やスランプと言った嫌な時期を超えた先に、もしかすると大きな幸せがあるかもしれません。

そのチャンスを全力で掴むためにも、くれぐれも無理や不健康は避け、万全の態勢を整えるようにしましょう!

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました