【手相】手を見るのは右手?左手?右手と左手の見方の解説!

手相の基本

当然のことを言いますが、人には右手と左手の2本の手があります。これは特殊な事情でもない限り、ほぼ100%に近い確率でそうでしょう。

で、手相をいろいろ学んでると、1つの疑問が生じます。

「右手と左手、どっちを見るのが正解なの?」と。

今回は左右どっちの手を見るべきか、それぞれの手にある手相は何を示しているのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

結局流派による

はい、「見ていこう!」なんて言いつつ初手からこんな結論をぶつけて申し訳ありません。

手相において右手と左手、どちらを重視するかは客観的な判断を下すと「流派や個人による」としか言いようがありません。

おおよそよく言われているのは、以下の4通りでしょうか。

  1. 利き手が今の状態、もう片方が本来の素質!
  2. 右手が今の状態、左手が本来の素質!
  3. 左手が今の状態、右手が本来の素質!
  4. 男性は左手が今の状態、女性は右手が今の状態!

うーん……なんだかややこしいですね。

ともあれ、ある程度の法則性というか、1種のお約束は見えてきますね。

言ってしまえば、どちらかが今現在の状態を表す一方、余ったもう片方は生まれ持った素質や素の性格を表しているというわけです。流派によって違うと言えど、この点に関してはだいたいどこを見ても似たような判断をしています。

結局どっちやねん!

さて、手相占いをやってる人間が「流派によるからわかりませーん」なんて結論を出してこの話を終わらせるのはいささかアレですよね。

というわけで私が個人的にやってる見方を紹介しますが……ぶっちゃけてしまえばさっきの4通りのパターンの中で1番目。利き手が現在、もう一方が元来持ってる素質を表すと判別しています。

というのも、私自身左利きなのですが……左手の手相が結構よく変わる1方で右手にほとんど変化が無いんですよね。でも手相の書籍をここまで読んだ限りでは、「右手の手相が変わりやすい」としていることが多い。その辺を考えた結果が、今の見方というわけです。

理論的な根拠には乏しい気がして我ながらモヤっとしますが……一応経験則に基づいて出した答えなので、自信はありますよ。

親しくなると利き手じゃない方の性格が出る?

そんなわけで、私は利き手を今の素質と見てますが……じゃあ「右手にある本来の自分って何やねん」という話を少し補足させてください。

右手の本来の性格や素質というのは、言ってしまえば「何も着飾ってない素っ裸の、素のままの自分」というやつです。

例えばクールでツンとしてるような人が実は結構な甘えん坊さんだったり、元来意志が強く自分本位な人が頑張って協調性を身に着けたり……そういうのが、左右の手相の違いに現れるわけですね。

いわば本来の自分とは、さっきの例で言うクールな人の甘えん坊な素顔だったり、協調性を取っ払った自分本位な本音だったりを表すわけです。

特に予想外の事態に出くわしたり、完全に気を許した相手を前にしたときは、利き手ではない本来の自分の性格が出やすいですね。

華やかさにあこがれて交際を始めた恋人が実はズボラで失望してしまったり、結婚と同時に配偶者が自分勝手な本性を表したり……こういうのは、右手と左手の手相が食い違う人に多い現象ですね。それだけ後天的に色々な素質を身に着けているというわけです。

一方、左右の手相に全然変化が無い人は裏表がない人です。

本音と表の顔がだいたい一緒なので、魅力的に映りにくい代わりに非常に付き合いやすいと言えるでしょう。間違っても「努力してない奴」ではないので、その点はお間違えの無いように。

スポンサーリンク

表すものはあくまで性格や素質

ちょっと本題とは違いますが、大事なことなのでこちらも書かせてください。

占いと聞けば、大体の人は「自分の運命やこれからの運勢、未来の出来事を言い当てるものだ」と思われるかもしれません。

ですが、ここまで説明を聞いて勘のいい方の中には「あれ?」ってなってしまった方もいらっしゃるはず。

それもそのはず。手相は占いとは言いますが、実質言い当てることができるのは未来や出来事ではなく、「自分の素質や性格」、そして「今のまま行けばどうなる確率が高いか」なんてものばかり。

つまり、気になるあの人との相性とかこの先待っている幸せな出来事とか……そういういかにも「占い」的なことの多くは専門外なのです。

妨害線(障害線)や結婚線、運命線など、一応未来を占うそれっぽいものはいくつかありますが……それらもあくまで、今の自分の素質や性格がどんな影響を与えるかという指針にすぎません。

どちらかというと、自分自身の努力が今の環境にあってるかとか、隠された自分の才能とか、そういうのを発掘するのに向いているタイプの占いと言ってもいいかもしれませんね。

左右の手はその人のギャップ

結論を言えば、「左右の手相の違いはギャップの大きさ」と言ってもいいかもしれませんね。

例えば右利きの人の頭脳線が右より左の方が垂れ下がっている場合、古典的に現実に目を向けるようになった(あるいは夢や理想を諦めた)と言えるわけで、丘でも右手のほうが木星丘が膨らんでいる場合、本来の性格よりも権威や地位を欲していると言えるわけです。

というわけで、左右の手の見方はこんな感じ。最後にもう1度、左右の手相の違いについてまとめて今回のお話は締めたいと思います。

  • 左右の手相は素の性格と後天的な素質!
  • 利き手が後天、もう一方が先天!
  • 左右の手相の違いはギャップの大きさ!

手相鑑定、やってます

最後に宣伝になってしまって申し訳ありませんが……私も手相鑑定の有資格者の端くれ。手相の鑑定も、現在承ってます。

自分の気持ちがわからない、どうすれば自分が幸せになれるかわからない等お悩みでしたら、デキる限りお力になりましょう。

占いに絶対的な信頼を置くのはいささか危険ですが……ちょっとした人生の羅針盤替わりしていただければ幸いです。

覗くだけでもどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました