2021-04

人間関係いろいろ

兵法に曰く、「舐められる人には意外な1つの強みがある」舐められたって気にしないで!

どうしても人に舐められてしまったり、馬鹿にされてしまったり、事あるごとにネガティブな印象ばかりを語られてしまったり……。生きてると、大概こういう事も多いんですよね。 人ってのは風評や見た目、自分に理解できる範疇でしか他人を評論できな...
手相の基本

手相でわかることって何?そもそも当たるの?当たらないの?手相の基本を考えてみよう!

手相占いは古代インドが起源とされている古い占術で、今では多くの人が知識だけはかじったことがあるくらいのものになってます。 当然歴史が古いだけあって、影響力も絶大。どの占いでも言えますが、特に手相は強く信じている人から「あんなのデタラ...
手相解説

【手相】短気は損気?短気線の意味を解説!

ごくたまーに、いかにも「あるだけでダメ」「性格悪い人の線」と勘違いしてしまいそうな名前の線が存在します。 おそらく、反抗線と短気線はその最たる例でしょう。 今回は、そんな悪いものだと思われがちな線のひとつである短気線について見...
スポンサーリンク
手相解説

【手相】反抗線(あやまりま線)がある人は文句ばっか言うのか?反抗線の意味を解説!

反抗線。島田秀平さんの手相占いではあやまりま線。なんだか嫌な響きですよね。 他のサイトやブログを見ても、「頭が固い」だの「自己中心的なクレーマー気質」だの、まるで凶相であるかのような書き方がされてるものまである始末。 ですが、...
世の中

甘えを完全に捨てるとか克服するのはぶっちゃけ無理ゲーですよ

甘えという言葉、一時期は結構流行りましたよね。世間において話題になる「甘え」というと、一般的にマイナスイメージばっかだと思います。 気がつけば「あれも甘え」「これも甘え」と、とにかく「甘え」というものを指す定義が無限に増え続け……今...
手相の基本

【手相】手相の濃い人と薄い人って何が違うの?薄いと悪いの?線の濃さと影響力を解説

自分や他人の手相を意識して見ている人ならば、「人によって手相の濃さが違う」……と感じる場面も少なくないかと思われます。 実際、手相は人によって形も違いますし、当然出てくる線の濃さも違います。 では、手相の濃さと薄さがどういう関...
エニアグラム

日本人の自信と自己肯定感の低さをエニアグラムの観点から考えてみた

日本人は自己肯定感が少ない。無個性を好む。自分に自信が無い。昔から言われてることですね。 実際、世間を見渡してみても、オロオロしてなかなか自分の意見を言わない人、虚勢を張って何とか自我を保つ人、自分より下の人間をバカにすることでかろ...
手相解説

【手相】火星環ってどういう意味?成功者に多い理由を手相占い師がいろいろ語ってみる!

火星環という手相は、正直まだまだ知名度の低い線ですね。手相をちょっとかじった程度だと、「何それ?」となってしまうのも無理はないでしょう。 話題に上がらないという事はそれだけ珍しい相だし、実際に持ってる人はそれだけでもかなり珍しい特徴...
世の中

日本人は近頃冷たくなったのではなく、最初から冷たい

「最近、日本人が冷たく感じます」。この前いかにも思い悩んでそうな人から相談を受けた時、そう言われました。 曰く、「苦労や苦痛は自己責任、強い人に媚びてシワ寄せは全部弱い人に向けられる」「1度見下した相手は、どんな理由をつけてでも見下...
善悪論

性格悪い人や悪人が出世したり成功したりして幸せになる理由を6つ考えてみた

憎まれっ子世にはばかる。もともと江戸時代が初出の言葉ですが、現在でもよく使われる言葉ですね。意地の悪い奴ほど大身を振って世の中でのびのび生きられるという意味で、海外でも似たような言葉は少なくありません。 現実世界を見ても、この言葉通...
タイトルとURLをコピーしました