【手相】引き立て線?寵愛線?人気線?がある人は対人運がいいらしい

手相解説

どうも、だいたいいつも眠気と戦ってる手相鑑定士です(Twitter:@nemukedesiniso)。

手相には流派によって名前が違ったり特殊な呼び名の方がポピュラーになったりなどいろいろあって、いろんな名前が存在する相もあります。

特に引き立て線、寵愛線、人気線といった名前の相なんかは、手相資格を得た今になっても何が正式な名前なのかよくわかっていません。

ですが名前は違えど、意味合いはどの書籍やサイト、流派の教えを見てもだいたい一緒。

今回はとりあえず名前を「引き立て線」と名前を統一して、呼び名が多すぎる線の紹介をしていきましょう。

スポンサーリンク

引き立て線ってどこにあるの?

では早速、まずは引き立て線がどこにあるのかを見ていきましょう。

この線が出るの場所は、以下の図の通り。

手の小指側……図だと右下からななめに出てるピンクの線がそれですね。

正直、この線はけっこうわかりにくいです。というのも、濃さもスタート地点も人それぞれ。

一応手のひら小指側の下の方の「月丘」と呼ばれる場所が起点になっているのですが、この月丘が非常に大きい。

つまりスタート地点とされる範囲が非常に広いわけなので、引き立て線なのかどうかよくわからないグレーな線もいっぱいあるわけです。

……とまあ、ここで愚痴っても仕方ありません。

とにかく、引き立て線は手のひらでも小指側の下の方からななめ上に、手のひらの真ん中に向かって伸びている線です。真横だったり斜め上でも手のひらの外側に伸びている線はまったく別の線なのでご注意ください。

あかつき
あかつき

ちなみに運命線とくっついちゃうと今度は影響線と言われるやつになります。

モテ線という別名もありますね。別にモテモテってわけではない気がするけど……

引き立て線は人の助けが得られる線!?

さて、そんな引き立て線がどんな線なのかというと、文字通り「他人からの引き立てや援助が得やすくなる線」。
早い話が、愛されキャラだったりどこかほっとけなかったりで、何だかんだ協力者が現れやすいという吉相です。

引き立て線が表す協力者は、主に目上の人が多いですね。

例えば先生や師匠のような間柄の人から可愛がられたり年上の人から重宝されたり、あるいはよい上司に恵まれたりなどなど……。

それで幸運や出世に繋がりやすいかどうかは他の線との兼ね合いになりますが……ひとまず引き立て線があるだけでそこそこ以上にチャンスには恵まれやすくなるでしょうね。

また、友人関係や出会いに恵まれやすい相であるとしている流派や記述もあります。

私はあくまで「人から白羽の矢を立てられやすい」と解釈していますが……もしかするとプライベートでの交友関係や恋愛にも大きな関係があるかもしれません。

引き立て線が薄いと狭い範囲でニッチな人気に

とにかく謎に人から好かれやすい魅力の証、とされるのが引き立て線です。

が、どこにいてもいつの間にか味方を作っているのは濃い引き立て線を持っている方のみ。実際に引き立て線がある方は、その大半が非常に薄い線になります。

ぶっちゃけ私の中にもそれっぽい線はありますが……めちゃくちゃ目を凝らして見ないとわからないくらいなので、まあ誤差レベルの効力しかない残念な線なのでしょう。

で、その薄い引き立て線というのが何を示すのかというと……非常に狭い範囲での人気です。

例えば特定の相に大ウケする人とか、10人中8人に嫌われるのに残り2人からめちゃくちゃ好かれる人とか、あるいは友人間でだけ妙に濃い存在感を出していたりとか……。

引き立て線が薄い理由は、主に考えられるもので2つあります。

  • 不特定多数に通用しづらい・あるいはまだ認知されていない魅力がある
  • 引き立て運を下げる何らかの要因がある

例えば反骨精神ゴリゴリの人の場合、引き立て運が高くても上の人からはほぼ無条件で煙たがられます。

あるいは身内では面白い人でも、その面白さが世間に伝わらなかったらその辺の人と何も変わりません。

こんな感じで良くも悪くも「ポテンシャルはあるけどあまり人気が無い人」というのが薄い引き立て線が示す相ですね。人気運を活かすか殺すかは、まさしくその人次第でしょう。

あかつき
あかつき

そういやここの筆者も、友人間では陰口叩かれまくってますね。主にネタ方面で

複数あれば引き立て運強し

たまーにですが、通常は1本しかない線が複数出ることもあります。

引き立て線もある人にはわりと2本、3本といっぱい出てる人もいますね。

こういう複数ある線は、原則として「線が多ければ多いだけ効果が強まる」あるいは「似たような別の能力が備わっている」と解釈します。

要するに、引き立て線が複数ある人は、それだけ愛され運が強烈であると言えます。羨ましい限りですね。

こういう人は、その辺の人と違ってとにかく人に愛されます。

圧倒的な能力を見せるわけでもせこい謀略を使っているわけでもないのに、なぜか上司に気に入られてとんとん拍子に出世していく……なんて人も、もしかしたら引き立て線が何本か手に刻まれてるかもしれません。

引き立て線はあるだけで人から好かれやすくなる特性を持ちます。1本でもはっきり出ることが少ないのに、いっぱいある人は天性の世渡り上手と言えるかもしれませんね。

他力本願には要注意!

と、このように引き立て線は人からの注目や好意を受けやすい力がある吉相です。

こういう線を持っている人には何かしら人から助力や寵愛を得られるノウハウみたいなものが組みあがっているのでしょうし、実際いろんな人から好かれたり助けられたりすることも少なくありません。

ですが、「人から助けてもらうのが当たり前」になってしまうと、あるいは引き立て線があっても人生は苦しいものになってしまうかもしれません。

「どうせ助けてくれるんでしょ?」と雑に扱ってくる相手を、人は助けようと思いません。

むしろ人から助けてもらえるからこそ、傲慢にならず謙虚な心を持って、いつでも「助けても苦にならない人」でいられるようにしなければなりません。

そのためにも、まずは自分でどうにかするように頑張ってみること。そして助けてくれた人にはしっかり感謝すること。この2つが大事になります。

特に目上の人からの助けを得やすいのが引き立て線です。しっかり可愛がれる自分を維持しながら、時に自力で問題を解決しながら、味方になってくれる人と協力して人生をより良いものにしていきましょう。

最後に宣伝になってしまいますが……私は手相鑑定士……つまり手相占いをプロとして行える資格持ちの人間です。

手相占いは、あなたが持つ特徴や強みを見つけるのが大の得意。

自身の特徴を知れば向いている生き方や少しでも楽な生き方、果ては適職や能力の活かし方など……人生をより良くするヒントを得ることができます。

もし気になるようでしたら……下記のリンクからチラッと覗くだけでもどうぞ。もし相談をお受けになるのなら、私に可能な限りあなたの人生をよくするための「武器」を鑑定させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました