【16タイプ】ISFJを資料抜きで好き勝手語る

16タイプ

残念ながら、今回も有料記事ですね。

今回、資料は一切見ません。すべて私オリジナルの文章です。まずはそこのところを明言しておきます。

一応心理機能をあらかた語り尽くしたところで(ソシオニクス?知らん)、今回は思い切って独自路線に舵を切ってみます。

言い訳するなら、独断と偏見にまみれた勝手な妄想ですね。文字通り好き勝手語っていくので資料と矛盾することも出てくるかもしれませんが、そこのところはご容赦ください。

どんどん犠牲者を出していきましょう。今回は日本人タイプとされるISFJ。彼らを私なりに調理していきたいと思います。

例のごとくnote版も上げておりますので、codocでは不安な方はそちらをどうぞ。

【16タイプ】ISFJを資料抜きで好き勝手語る|春眠ねむむ
残念ながら、今回も有料記事ですね。 今回、資料は一切見ません。すべて私オリジナルの文章です。まずはそこのところを明言しておきます。 一応心理機能をあらかた語り尽くしたところで(ソシオニクス?知らん)、今回は思い切って独自路線に舵を切ってみま...

概要

まずはISFJについて軽く触れてみることにしましょう。

MBTI
・人間関係における調和の担い手
・Siは人々の特徴を仔細に覚えるためのもの
・「自分はどうすべきかわかっている」という驕りにつながることも……

ユング心理学
主:内向的感覚
→事実を自分なりの解釈で覚えておく
補:外向的感情
→人と感応するような感情を抱く

ユング心理学の心理機能がよくわからないという方は以下より各ページにお飛びください。

おおよそ、善良な市民タイプといった感じですね。

進んで規約やルールを破ることもしなければ、他人を自分から貶めるようなこともしない。

人と人との関係が円滑に進むことを願っており、基本的には出しゃばりすぎないフォロワータイプ。誰かの補佐役が非常に得意な人たちです。

責任感が強くしっかりもの。事実を重んじて着実。かつそれでいて周囲への気配りも万全。こういう立ち回りは、ISFJ以外には成し得ないものです。

本質はやはりSi(内向的感覚)にあるとはいえ、補助機能のFe(外向的感情)が光りますね。優しい人たちですが、優しさが大仰になりすぎないのがいいです。

基本的に優しい人たちですが責務を果たすことを最優先に考える傾向もあり、場合によっては涙を飲んで他者を切り捨てることもします。こういうところも、社会を回す歯車としての適性の高さですね。

「権利よりまず義務を果たせ」派の人たちではありますがxSTJほど冷徹ではなく、マイルドな性格をした人たちです。

コメント