2021-07

世の中

被害者に落ち度が無くても同情されるべき存在でも自分で動かなければならないたった1つの理由

いじめ、近隣トラブル、嫌がらせ、果ては犯罪行為など……世の中のトラブルの多くは加害者と被害者が存在します。 当然、被害者と加害者では、常にどちらかと言うと加害者が悪いのが道理。 ですが、そうであっても、結局法的な強制力...
自分の生き方

人として器を大きくするためのたった1つの注意点

いい響きですね。「器が大きい」。やっぱりあこがれちゃう人も多いし、実際こういわれるとなんだか嬉しい。 一方で反対語の「器が小さい」「狭量」といった言葉は、言われるとついついイラっときちゃいますよね。 ともあれ、今回はそ...
世の中

つらい時、苦しい時にこそ「笑顔で明るく振る舞う」のは基本無理じゃないか?

うーん、正直に言わせてください。「つらい時こそ笑顔!」「苦しい時こそ明るく楽しく振舞おう!」。私、この言葉が嫌いです。 正直、無理があるんですよね。明るく振舞って問題が解決するわけでもないし、むしろ絶望の淵で明るく振舞う事は...
スポンサーリンク
人間関係いろいろ

人生ドン底でしんどい時にかけられて嬉しい言葉、かけちゃダメな言葉

人生山あり谷あり。調子の悪い時だってあるし、人によっては絶望の果てまで突き飛ばされる事だってあるでしょう。 で、絶望の果てでどうにか立ち直るには本人の休息や心の持ちようはもちろん、何より周囲の支援と理解が必要なわけですが……...
与太話

「あなたのためを思って」なんて気持ち悪いエゴ満載のワードを信頼する必要はない

「あなたのために」。正直、この言葉に関しては個人的には半信半疑です。 というのも、人はやっぱりエゴの生き物。どうしても心のどこかで人を意のままに動かしたいと思ってしまいますし、他ならぬ自分の損得も考慮したアドバイスを人にして...
与太話

人に言われた「器が小さい」なんてどうせしょーもない理由しかないよ

「器が小さい」なんてのは、人を抽象的に批判するときに割と便利な言葉ですよね。 というというわけで、実際「そこでそれを言うのか?」ってタイミングで「器が小さい」と罵倒されたことのある人もいるかと思われます。 今回はそこん...
人間関係いろいろ

陰キャが悪いことで嫌われる理由なんていちいち考えなくていいよ。無駄だから

個人的には陰キャとか陽キャとかそういう枠組み自体、相対的なもので真面目に語るのもバカバカしいと思ってしまうタイプですが……まあ、今回の話題に限りその辺はどうでもよろしい。 ともあれ、陰キャとは何かと周囲から見下される存在。だ...
与太話

陽キャとか陰キャってくだらないレッテルだけど、それでも陽キャの才能にはおったまげた話

今回はちょっと与太話になります。 実はこの記事を書いている現在、私はカフェにいるのですが……ちょっとそこで思った事があります。 「陽キャって見てて面白くないか?」 陰キャと無キャを足して2で割ったような存在である私ですが...
人間関係いろいろ

嫌いな人を受け入れられないのは悪に非ず!いじめにならない範囲で無視安定!

人間は群れでの生活が基本。いろんな人が1つの集団に集まって生きるのが一般的である以上、どうしても好きな人も嫌いな人も出てきてしまいますよね。 で、ここで問題になるのが嫌いな人。 学校教育では「みんなで手をつないで笑顔で...
手相解説

【手相】仏眼はみんなあるように見えて実は無い?あれば直観力マシマシとも……

手相の線……というより特殊紋のひとつですね。仏眼。あるいは、仏眼相とも仏心紋とも。 仏眼はメディアなんかでもよく取り沙汰されており、「あったらレア」「ある人はすごい」と強調されている、「あったら最高なレア相」代表格の1つです...
タイトルとURLをコピーしました